ブロック塀撤去費用の補助制度

2019年1月6日の朝9時~10時ころに3年ぶりとなる部分日食がありました。残念ながら曇天でしたが、幸運にも観測できた方はいらっしゃったのでしょうか?次回の部分日食は2019年12月26日のようです。晴れるといいですね。

 

 

| ブロック塀の撤去費用の補助

 

2018年6月に大阪北部を震源とする地震がありました。守口市、門真市、寝屋川市でも屋根の瓦が飛んで行ったりブロック塀が倒壊したりする被害が発生しました。

現在、ブロック塀のある建物の所有者を対象にした補助制度が受け付けられています。以前、寝屋川市のブロック塀撤去等の補助制度を“【大阪北部地震】 ブロック塀撤去費用100%補助!”の記事でご紹介しましたが、守口市や門真市でも補助がなされているようです。

1 守口市

守口市では2018年12月20日から補助制度がスタートしました。概要は次のとおりです。

【補助対象のブロック塀など】

・道路等に面しているもの

・高さ1.2mを超えるもの

・建築基準法42条の道路に突出していないもの

・ブロック塀等の点検表で不具合項目が1つ以上あるもの

【補助対象の工事】

・すべて撤去するもの

・施工業者に委託して行うもの

【補助対象者】

・ブロック塀などの所有者

・市税を滞納していないこと

・同一敷地で当該補助金の交付を受けていないこと

・助成金等の交付を受けていないこと

【補助金額】

上限15万円

詳しくは守口市のサイトでご確認ください。

2 門真市

門真市では2018年7月30日から補助制度が始まっています。概要は次のとおりです。

【補助対象のブロック塀など】

・道に面しているもの

・高さ60㎝以上で、道までの水平距離より高いもの

・簡易点検で満たない項目があるもの

【補助対象の工事】

・すべて撤去する撤去工事

・建築基準法第44条の規定を満たす撤去工事

・撤去工事に引き続いて軽量フェンスまたは生垣を設置する改修工事

・軽量フェンスまたはブロック塀などの設置の場合は高さ60㎝以下で安全な基礎に緊結する改修工事

・生垣を設置する場合は延長1mあたり2本以上植える改修工事

・建築基準法第44条の規定を満たす改修工事

【補助金額】

・撤去工事:上限15万円

・改修工事:上限10万円

詳しくは門真市のサイトをご覧ください。

3 寝屋川市

寝屋川市では2018年8月1日から補助制度が始まっています。期限は2019年1月11日(金)までです。申請される方はお急ぎください。

概要は“【大阪北部地震】 ブロック塀撤去費用100%補助!”の記事をご覧ください。詳しくは寝屋川市のサイトをご覧ください。

 

| まとめ

 

1 ブロック塀の撤去費用の補助があります!

2 市によって条件が異なりますので要確認!

3 門真市は補修工事の補助があります!



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ