2019年はこんなに変わる!?

| 2019年の3市は?

 

守口市、門真市、寝屋川市の3市で、2019年から新しくなることってご存知ですか?2018年までのサービスは継続されますが、新しく取り組んでいることや新春のイベントをご紹介したいと思います。

 

 

| 守口市の場合

 

1 守口市公共施設予約サービス

守口市では、公共施設の予約システムが運用されることになっています。コミュニティセンター、もりぐち歴史館、市民体育館、生涯学習情報センター、文化センター、大枝公園をご利用される方は、インターネット上から施設の空き情報や施設利用の仮予約をすることができます。

利用には事前登録が必要で2018年12月28日から始まっています。インターネットで“守口市公共施設予約システム”と検索すると“公共施設予約へようこそ”というサイトがヒットしますので、クリックしてください。パソコン版携帯版がありますのでご注意ください。スマホの場合にはパソコン版でよいと思います。

2 平成31年消防出初式

守口市消防団、門真市消防団、守口市門真市消防組合が合同で消防出初式が行われます。分列行進や消防団・特別救助隊の訓練などを見ることができます。

日時:2019年1月13日(日)10:30

場所:守口市淀川河川敷運動広場(鳥飼大橋上流300m付近)

雨天時は門真市市民プラザ(門真市北島546)に変更されます。

 

 

| 門真市の場合

 

1 おおさか健活マイレージ“アスマイル”

大阪府では、“大阪府健康づくり支援プラットフォーム整備等事業”に基づいて、おおさか健活マイレージ“アスナイル”がモデル市で始まります。モデル市は大阪市と門真市と岬町の3市町のみです。

アスナイルは、18歳以上の府民を対象にして専用スマートフォンアプリ“アスマイル”を使ってウォーキング、特定健診の受診、健康イベントへの参加などをポイントとして貯めていきます。一定のポイントが貯まると抽選参加や電子マネーなどの特典と交換できます。スマートフォンをお持ちでない方は専用歩数計を購入することでご参加いただけます。

モデル実施期間:2019年1月21日~5月31日

2 消費生活センターの移転

2019年4月1日(月)から門真市消費生活センターが京阪門真市駅前に移転します。現在位置は門真市役所とパナソニックの間の交差点にありましたが、門真市駅前の便利な場所に変わります。業務時間、相談内容、電話番号に変更はありません。

移転先:門真プラザ2階(門真市新橋町3-3-217)

 

 

 

| 寝屋川市の場合

 

1 東寝屋川市駅の改称

JR学研都市線の東寝屋川駅が“寝屋川公園”駅に名前が変わります。2019年3月16日(土)におおさか東線の北区間(放出~新大阪)が開業するのに合わせたダイヤ改正で変更されます。

3月16日には東寝屋川駅で式典が行われます。詳しい内容は未発表ですのでご了承ください。

2 寝屋川市が中核市へ

寝屋川市が中核市に移行します。全国で55市め、府内では6市めだそうです。現在の大阪府内の中核市は、高槻市、東大阪市、豊中市、枚方市、八尾市の5市です。

中核市になりますと、保健所が新たに設置されたりして民生や保健衛生の業務で独自の権限が拡大します。市民生活が少し便利になりそうですね。

中核市への移行時期は2019年4月1日です。

 

 

| まとめ

 

1 守口市の公共施設利用予約はネットで!

2 門真市では健活サービス“アスナイル”が始まります!

3 寝屋川市はついに中核市へ移行!



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ