【事業復活支援金】支援金の支給要件は? その2

新型コロナウイルス感染症の蔓延にも負けずに事業を営まれている方にとって、国や地方自治体が支給する支援金はありがたい存在です。持続化給付金第2弾といえる“事業復活支援金”を待ち望んでいる方も多いでしょう。

今回は、2021年11月第4週にわかったことを報告いたします。ただ、いまだ募集要項が公表されているわけではありませんので、今後大きく変更される可能性もあります。鵜呑みにされないようにご注意ください。 “【事業復活支援金】支援金の支給要件は? その2” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

【時短協力金】申請のポイント徹底解剖 その4

大阪府の飲食店などは営業時間の短縮や酒類の提供の自粛を呼びかけられています。自粛に協力をすると大阪府から1日ごとに協力金が給付されています。現在、申請ができるのは第4期と第5期です。

申請をしたのに不備で再提出を求められた方は多いと思います。今回から大阪市内の第4期の時短協力金について書きたいと思います。 “【時短協力金】申請のポイント徹底解剖 その4” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

家賃支援給付金 ついに申請受付開始! その1

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の延長などが原因で、売上の減少に直面している事業者さんは多いと思います。そのような事業者さんの事業継続を下支えするために、家賃支援給付金の申請受付が始まります。 

今回は、改めて家賃支援給付金の概要について書きたいと思います。  “家賃支援給付金 ついに申請受付開始! その1” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

コロナ対策 雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金の書類簡素化

以前の記事“コロナ対策の給付金などの申請方法(雇用調整助成金1)”と“コロナ対策の給付金などの申請方法(雇用調整助成金2)”では、雇用調整助成金での記入内容が簡素化されたり、計画届の提出が休業の後でもよくなったことを書きました。 

今回は、更なる書類の簡素化が行われていますのでお知らせいたします。  “コロナ対策 雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金の書類簡素化” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

休業要請“外”支援金 専門家チェック

大阪府では休業要請外支援金の申請が始まっています。期限は2020年6月30日まで。期限も半ばに差し掛かっています。 

休業要請外支援金の申請を考えておられる個人事業主の方は、法人よりも書類が1枚増えています。“専門家による申請書類事前確認書”で、休業要請支援金では書類の不備が多かったことから専門家によるチェックを受けてから申請をすることになっています。 

今回は、専門家による申請書類事前確認について書きたいと思います。休業要請外支援金については、以前の記事“大阪府 休業要請外支援金の必要書類(個人事業主の場合の場合)”や“大阪府 休業要請外支援金 書類の書き方”をご参照ください。  “休業要請“外”支援金 専門家チェック” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ