不動産屋の民法改正 対策編

前回と前々回の記事で、民法改正によって売主さんの責任範囲が増えたり買主さんの対抗手段が増えたりすると書きました。

では、仲介をする不動産屋はどのような対策をとることができるのでしょうか。 “不動産屋の民法改正 対策編” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

不動産屋の民法改正 詳細編

2020年4月1日から改正された民法が施行されました。前回の記事“不動産屋の民法改正 概要編”では、不動産取引に大きく関わってきた瑕疵担保責任が廃止され契約不適合責任が新設されたことを書きました。

今回は、契約不適合責任について少し詳しく書きたいと思います。 “不動産屋の民法改正 詳細編” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

不動産屋の民法改正 概要編

2020年4月1日から民法が改正されました。日頃の事業や生活に大きく関わる債権に関する部分が見直されています。新年度になりましたので、改めて民法の改正について書きたいと思います。 “不動産屋の民法改正 概要編” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

民法改正で賃貸住宅のトラブルが減る!?

2017年5月に成立した“民法の一部を改正する法律”によって、2020年4月1日から民法のルールが改正されます。契約に関するルールの見直しは約120年ぶりといわれています。

どこがどのように変わったのかをお部屋を賃貸する場面でまとめたいと思います。 “民法改正で賃貸住宅のトラブルが減る!?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

民法改正で中古物件が買いやすくなる!?

2017年5月に成立した“民法の一部を改正する法律”によって、2020年4月1日から民法のルールが改正されます。契約に関するルールの見直しは約120年ぶりといわれています。

どこがどのように変わったのかを中古住宅を購入する場面でまとめたいと思います。 “民法改正で中古物件が買いやすくなる!?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ