新型コロナで大阪府が給付金

大阪府が府内の休業する事業所へ支援策を発表しました。金額は太っ腹だと思いますが、半分は市町村が負担するようです。国から個人への給付金が2点3点する中、大阪府ではスピード感をもって決めてほしいですね。

今回は大阪府の支援策を書きたいと思います。

 

 

| 休業要請に対する給付金

 

大阪府の休業要請に協力する事業者に対して、100万円(中小零細企業)または50万円(個人事業主)を給付する支援策を発表しました。

大阪府では、2020年4月14日~5月6日の期間で多くの施設に対する休業要請をしています。かなり数が多くなりますが挙げていきます。大阪府の発表した休業要請施設の一覧はこちらです。

 

1 遊興施設

キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、スナック、バー、ダーツバー、パブ、性風俗店、デリヘル、アダルトショップ、個室ビデオ店、インターネットカフェ、漫画喫茶、カラオケボックス、射的場、ライブハウス、場外馬・車・舟券場

2 劇場など

劇場、観覧上、プラネタリウム、映画館、演芸場

3 集会・展示施設

集会場、公会堂、展示場、貸会議室、文化会館、多目的ホール

4 運動・遊技施設

体育館、屋内・屋外水泳場、ボウリング場、スケート場、スポーツクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ、屋内ゴルフ練習場、屋内バッティング練習場、屋内陸上競技場、屋外陸上競技場の観客席、屋内野球場、屋外野球場の観客席、屋内テニス場、屋外テニス場の観客席、屋内弓道場、マージャン店、パチンコ屋、ゲームセンター、テーマパーク、遊園地

5 文教施設

幼稚園、小学校、中学校、義務教育業、高等学校、高等専門学校、中等教育学校、特別支援学校

6 大学・学習塾など(床面積1000㎡超)

大学、専門学校、高等専修学校、専修学校、各種学校、日本語学校、外国語学校、インターナショナルスクール、自動車教習所、学習塾、英会話教室、音楽教室、囲碁・将棋教室、生け花・茶道・書道・絵画教室、そろばん教室、バレエ教室、体操教室

7 博物館など(床面積1000㎡超)

博物館、美術館、図書館、科学館、記念館、水族館、動物園、植物園

8 ホテルまたは旅館(床面積1000㎡超)

ホテルの集会用に供する部分、旅館の集会用に供する部分

9 商業施設(床面積1000㎡超)

ペットショップ(ペットフード売り場を除く)、ペット美容室、宝石類や金銀の販売店、住宅展示場、古物商(質屋を除く)、金券ショップ、古本屋、おもちゃ屋、鉄道模型屋、囲碁・将棋盤店、DVD/ビデオショップ・レンタル、アウトドア用品、スポーツグッズ店、ゴルフショップ、土産物店、旅行代理店の店舗、アイドルグッズ専門店、ネイルサロン、まつ毛エクステンション、スーパー銭湯、サウナ、エステサロン、日焼けサロン、写真屋・フォトスタジオ、美術品販売、展望室

 

以上の施設に大阪府から休業要請が出ています。これらの施設で休業要請に応じた場合には、中小零細企業は100万円、個人事業主は50万円の給付金を申請することができるようになりそうです。1か月の売上の保障には及びませんが、家賃などの固定費の支出は賄えるのではないでしょうか。

ただ、半分は市町村が負担するため、市町村の合意が得られない場合には、大阪府の拠出する金額(半額)になります。中小零細企業は50万円、個人事業主は25万円です。半額になるとかなり厳しくなりますので、財政的に厳しいとは思いますが市町村にはぜひ協力して欲しいと思います。

上記6~9の大学・学習塾、博物館など、ホテル・旅館、商業施設は施設の床面積が1000㎡超の施設が休業要請の対象ですから、施設の規模を考えると零細企業は給付金の対象にならない可能性が高いですね。

 

 

| まとめ

 

1 大阪府の休業要請に応じれば100万円!?

2 市町村が半額負担!

3 遊興施設以外の零細企業は対象から外れそう!



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ