行政書士試験の憲法(表現の自由4)

【おしらせ】

新型コロナウイルス感染症の給付金等のご相談をお受けしています。

大阪府の休業要請支援金の申し込みは原則5月31日までです。web登録をしますと申請期日が6月20日まで延長されます。ご注意ください。

 

前回の“行政書士試験の憲法(表現の自由3)”では多くの裁判例を紹介しましたが、判断基準が分かりにくいと感じた方が多いと思います。実はいくつかの裁判基準があり、そのどれに当てはまるのかというだけの問題なのです。裁判基準は、公共の福祉による制限が許されるのかというところで権利の種類や制約方法などによって分けられています。 

今回は、裁判の基準(違憲審査基準)について書きたいと思います。  “行政書士試験の憲法(表現の自由4)” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

行政書士試験の憲法(表現の自由3)

【おしらせ】

新型コロナウイルス感染症の給付金等のご相談をお受けしています。

大阪府の休業要請支援金の申し込みは原則5月31日までです。web登録をしますと申請期日が6月20日まで延長されます。ご注意ください。

 

前回の“行政書士試験の憲法(表現の自由2)”では、表現の自由に関する裁判例を挙げました。今回は、裁判例の内容について書きたいと思います。前回は10個の裁判例名を挙げましたが、内容の紹介は8個にします。あまりたくさん書いても覚えられませんものね。  “行政書士試験の憲法(表現の自由3)” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

行政書士試験の憲法(表現の自由2)

前回から始まりました“表現の自由シリーズ”。前回の“行政書士試験の憲法(表現の自由1)”では表現の自由の価値と知る権利について書きました。 

今回は知る権利の続きである“アクセス権”と表現の自由の内容について書きたいと思います。  “行政書士試験の憲法(表現の自由2)” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

行政書士試験の憲法(表現の自由1)

前回まで信教の自由や学問の自由について書いてきました。とうとう今回からは人権のメインである“表現の自由”について書いていきたいと思います。表現の自由はボリュームが多くなりますが、試験では大切な箇所ですので最後までお付き合いください。  “行政書士試験の憲法(表現の自由1)” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

行政書士試験の憲法(学問の自由)

前々回の“行政書士試験の憲法(信教の自由1)”では“剣道実技拒否事件”について書きました。判例では、信教の自由と教育の自由について公共の福祉による調整がなされました。

今回は、教育の自由を含めた“学問の自由”について書きたいと思います。 “行政書士試験の憲法(学問の自由)” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ