銭湯?風呂なし物件の魅力

| 広い風呂とサウナが魅力

 

近頃、ドンドンと閉店に追い込まれている銭湯。みなさんのお近くの銭湯が閉店したという話を聞きませんか?京阪沿線でも銭湯が減っていっています。

しかし、地域によってはまだまだお客さんが多い銭湯もあります。守口市でしたら、守口市駅から西三荘駅の南側の地域にはコミカ温泉、宝来温泉、大宮温泉などがあります。門真市でしたら、古川橋駅から大和田駅の北側の地域、大和田駅の南側地域に、喜楽温泉、常盤温泉、皆様温泉、藤田温泉などがあります。寝屋川市は少なめで、寝屋川市駅の北西の地域に、高砂温泉、池田新温泉などがあります。

多くの銭湯は広い浴槽とサウナがあります。近年は若い方にもサウナが人気のようですね。サウナ好きな人を“サウナー”とも呼ぶようです。初めて知りました。銭湯の魅力はサウナだけではありません。家のお風呂では味わえない広い浴槽も魅力です。足を伸ばしてゆっくりとお湯につかる幸福感は何にも代えられないですね。

銭湯にはたくさんの魅力がありますが、入浴料金が安いために毎日通うことができる点も魅力です。大阪府では一律で440円(中学生以上)です。料金が一律なのは、都道府県ごとに銭湯利用料金の最高額を指定しているからです。公衆浴場法という法律でも規制しています。

 

 

| 風呂なし物件なら毎日銭湯通い!

 

風呂なし物件といえば、古いアパートやテラスハウス(長屋)です。弊社でも扱っているテラスハウスにも風呂なし物件があります。大阪市城東区成育の長屋ですが、築年数のわりにかなり綺麗で、しかも広いんです。トイレが1階と2階にあり、小さな庭もあります。ただし、お風呂がありません。

お風呂を作ろうとすると200万円以上の費用がかかりますから、気軽に新設するわけにはいきません。しかし、このような物件があるところには銭湯があるものなのです。成育の物件の近くにも鈴蘭温泉という銭湯があります。徒歩2~3分ですので、高齢者でも気軽に通うことができます。

このような風呂なし物件の魅力は色々とあります。まず、生活に便利な地域でも家賃が安いことです。先ほどの成育の物件でしたら、京阪本線、大阪メトロの谷町線・今里筋線まで徒約3~4分の立地です。近くのマンションに比べると家賃もお安くなっています。

また、古い木造住宅ですので昭和の味わいを堪能できます。しっかりとした躯体に趣のある綿壁・土壁。昔は綿壁は高級品扱いされていたようで、築年数が経過しても趣があります。土壁の良さは今再認識されています。調湿作用、断熱機能、防火機能、脱臭作用など多くの利点があります。

風呂なし物件の魅力をぜひ知っていただきたいと思います。

 

 

| まとめ

 

1 風呂なし物件で毎日銭湯へ!

2 銭湯の魅力はサウナに広い浴槽!

3 街中の風呂なし物件でも家賃が安い!



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ