団地をニコイチ!?

| DIY型賃貸の派生?

 

以前、“DIY型賃貸が流行りの兆し”で、賃料が相場よりも安い代わりにリフォームは自分で行うDIY型賃貸について書きました。

大阪では、大阪府住宅供給公社が“団地カスタマイズ”と称してDIY型賃貸を大々的に展開しています。団地再生プロジェクトの一環として行われていましたが、その第2弾として“ニコイチ”の入居が開始です!

 

たくさんの部屋が並んだ、団地や社宅のイラスト

 

 

| ニコイチって?

 

“ニコイチ”という言葉は様々な場面で使われています。例えば、自動車関連では、事故車や旧型車の修理のときに複数の車両の部品を使って1台の車を修理することをいいます。若者言葉では二人で1つといっていいほど仲の良い様子を“ニコイチ”と言うそうです。不動産業界では、“二戸一”と書いていくつかの住宅が1つの建物になっている建物を言います。いわゆる長屋のようなものですが、長屋よりも一戸建に近い形態です。

大阪府住宅供給公社のいう“ニコイチ”って何でしょうか?公社によりますと、団地の2戸を1戸にリノベーションして快適な居住空間を確保した住宅とのことです。空き家が目立つ団地の新しい価値を生み出そうとして生まれたそうです。特に狭い住居を改良して子育て世代に余裕のある住居を提供する目的があります。

 

 

| 茶山台団地と香里三井C団地

 

公社の提供する“ニコイチ”の住居は多くありません。今回の募集は、堺市の茶山台団地に5戸、寝屋川市の香里三井C団地に5戸しかありません。

全戸が45㎡の3DKを90㎡の2LDK~4LDKにリノベーションしています。90㎡という広さは一戸建住宅に近い床面積です。家賃は7万1千円~8万5千円とリノベーション前の2倍程度になっています。

入居の募集は平成30年1月26日(金)~30日(火)です。期間が短いですので、興味のある方はご応募を忘れずに。申込資格を満たす必要がありますのでご注意ください。

1 茶山台団地

場所:堺市南区茶山台2丁1番 ほか

交通:泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅 徒歩約15分

築年月:昭和46年4月

共益費:1,100円

駐車場:8,640円

「泉ヶ丘」駅は難波から最短で約23分です。団地から難波まで50分くらいでしょうか。茶山台団地には泉ヶ丘駅へ向かうバス停があります。乗車時間は約5分、片道の料金は220円です。本数も多いですから、荷物の多い時などバスを利用するのも便利です。交通は文句なしです。

 

 

2 香里三井C団地

場所:寝屋川市三井が丘5丁目5番 ほか

交通:京阪本線「香里園」駅 京阪バス約12分 「三井が丘」停下車 徒歩約3分

築年月:昭和46年11月

共益費:1,200円

駐車場:7,560円

「香里園」駅は京橋から最短で約14分です。団地から京橋まで40分くらいでしょうか。香里三井団地は高台にありますから、昼夜を問わず眺めは素晴らしいです。小学校や保育園も近いですので子育て世代には魅力のある立地ですね。週末は車でスーパービバホームまでお買い物というのも素敵です。

 

 

 

| まとめ

 

1 ニコイチ(不動産)は長屋のようなもの!

2 公社の提供するニコイチは計10戸だけ!

3 約90㎡で広々スペース!

4 寝屋川の三井団地にもニコイチが登場!



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ