自治会館がカフェに!?

| 自治会ってなに?

 

自治会は、同じ地域の人がより良い環境で充実した生活が営めるように自主的に結成された住民組織です。地域の人々の連帯感を深めて気持ち良く生活できればいいですよね?そのために住民同士がお互いに協力し合って、問題点を共有したり助け合ったりする組織です。

自治会の活動には主に次のようなものがあります。

1 地域の情報伝達

市役所からの情報を回覧板などで伝えたり、地域の要望を市役所に伝えたりします。

町内会など近所でお知らせを連絡してまわるための、回覧板のイラスト

 

2 安全・安心のための活動

交通安全運動、防犯灯の設置・管理、防災訓練、子どもの通学時の見守りなど安全・安心のための活動をします。

「パトロール中」とかかれたタスキをかけてPTAの親や町内会の人たちが、パトロールをしているイラスト

 

3 環境美化活動

道路などの清掃、リサイクルゴミの収集、公園清掃など環境の維持管理をします。

4 福祉活動

高齢者の見守りやこども110番、募金活動・ボランティア活動をします。

5 自治活動

自治会館の維持・管理、地元広報板の維持・管理などをします。

6 親睦活動

盆踊り、体育祭、文化祭、レクレーション活動などをします。

浴衣を着た男の子と女の子が盆踊りをしているイラストです。後ろには祭り櫓の上で太鼓を叩いている男性たちがいます。

 

賃貸にお住まいの方は自治会に入らないと思いますが、一戸建住宅を購入すると自治会への入会のお誘いが必ずきます。

自治会に入ると役員や班長の役割が回ってくることがあります。役員さんは地域の有志の方がなされることが多いでしょう。班長や月当番は順番に回ってきて、回覧板の管理や自治会費の集金などをしなければなりません。

自治会はお互いに協力し合って助け合う組織ですから、お世話になった分はお世話をすることになります。

 

 

| 門真市の自治会の特徴

 

門真市役所では“公民協働”を積極的に進めています。その中で地域の活動を重視し、自治会が円滑に運営できるように様々な支援を行っています。

例えば、住民活動災害補償制度があります。自治会活動中に偶然の事故で死亡や怪我をした場合には保険金が支払われる制度です。

その他にも、行政協力支援金、地域活性化まちづくり推進事業補助金、校区門真まつり事業補助金、防犯カメラ設置補助金、防犯灯設置補助金などなど多くの補助金、貸付制度があります。

自治会の役員さんはおおよそ把握されているかと思いますが、住民の方はほとんど知らないのではないでしょうか?自治会の役員会や総会などで周知をしていただき、補助金を使って地域をよりよくするアイデアを出してもらえると、より生活しやすい地域になるかと思います。

多くの方に自治会へ参加していただき、より活動的な運営ができる自治会は素晴らしいですね。

 

 

| 自治会館がカフェになります!

 

門真市の石原中自治会では、石原中自治会館で“石原町カフェ”が行われます。スマホ講座やハンドマッサージ、ゲーム大会など楽しい催しが盛りだくさんです。カフェですから、お茶とお菓子をいただきながら皆でわいわいできるイベントになるようです。

カフェでゆったりとくつろいでいる女性2人のイラスト

 

このような催しを通じて、地域の皆さんが気軽に集まれる交流の場として自治会館が使われるのは大変すばらしいことだと思います。お近くの方はぜひ参加してみてはいかがですか?

日時:平成30年1月27日(土) 13:00~16:00

場所:石原中自治会館 門真市石原町23-11

入場料:無料

 

 

 

 

| まとめ

 

1 自治会は互助組織!

2 回覧板、地域清掃、見守りが主な活動!

3 石原中自治会がカフェになります!



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ