【管理業務主任者】主任者証の更新

管理業務主任者をご存知ですか?マンションの管理組合の理事などをされておられる方はご存知かと思います。管理業務主任者は、マンション管理業者の従業員で管理組合に管理委託契約に関する重要事項の説明をしたり管理事務報告をしたりする人です。

前回まで行政書士の更新のお話をしましたので、今回は管理業務主任者の更新について書きたいと思います。 “【管理業務主任者】主任者証の更新” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

【行政書士】行政書士も更新が必要!?

行政書士になるにはいくつかのルートがありますが、一般的なものは行政書士試験に合格し、都道府県別の行政書士会に入会します。入会のときには事務所を準備しておかなければいけません。行政書士会に入会すると、行政書士証票と行政書士会の会員証をもらえます。

今回は行政書士の更新について書きたいと思います。 “【行政書士】行政書士も更新が必要!?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

宅建士試験のための改正民法 その5 契約不適合責任(2)

2020年4月1日に民法が大きく改正されました。宅建士(宅地建物取引士)試験を受験しようと思っている方は、元々勉強がしづらい民法が改正されて不安に思われているのではないでしょうか。

今回から民法の改正されたところのうち、宅建士試験でよく問われるだろうと思われるところを、アシュラの独断と偏見で書きたいと思います。 “宅建士試験のための改正民法 その5 契約不適合責任(2)” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

【外国人】不法残留と不法在留って違うの? その1

外国人の不法残留(オーバーステイ)のニュースはあまり聞かれなくなりました。しかし、出入国在留管理庁によりますと、2021年1月1日現在で8万人以上の不法残留者がいるとのことです。

どのようなことをすると不法残留になるのでしょうか。今回は、不法残留と不法在留について書きたいと思います。 “【外国人】不法残留と不法在留って違うの? その1” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ