【持続化給付金】2回目の持続化給付金

2021年10月分までで月次支援金が終了することが決まっています。これを受けて、新内閣の政策の1つで、18歳以下への10万円相当の給付がマスコミでは報道されています。その陰に隠れていますが、中小企業や個人事業主への2回目の持続化給付金の支給も検討されています。

今回は、2回目の持続化給付金について書きたいと思います。 “【持続化給付金】2回目の持続化給付金” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

【民事再生】個人再生ってなに? ~その3~

新型コロナウイルス感染症の影響で経済が低迷してから早1年半が経ちました。地域経済はまだまだ底のように思います。特に、飲食店、エステ・ネイル・理美容などの美容関連、個人タクシーなどではかなり苦しい状況だと思います。オーナーの方はもちろんのことですが、従業員の方も給与が大幅に減って苦しいのではないでしょうか。

今回は前回に引き続き、借り入れの返済が厳しくなった方の債務整理について書きたいと思います。 “【民事再生】個人再生ってなに? ~その3~” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

【相続】不在者財産管理人ってなに? ~その1~

相続が発生すると遺産分割協議書を作成します。遺産を誰にどのように分配するのかを決めた合意書です。遺産分割協議書には相続人全員の同意が必要ですが、行方不明・音信不通の相続人がいる場合にはどうしたらいいのでしょうか?そのときに選任されるのが不在者財産管理人です。

今回から2回にわたって、不在者財産管理人について書きたいと思います。 “【相続】不在者財産管理人ってなに? ~その1~” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

法定相続情報証明制度ってなに?

法定相続情報証明制度、聞いたことがありますか?相続の手続きを経験したことがある方なら、もしかすると知っておられるかもしれません。法定相続情報証明制度は、一定の書類を登記所に提出すると認証文付きの書類がもらえて、銀行口座の解約や相続税の申告などに使えます。

今回から便利な法定相続情報証明制度について書きたいと思います。 “法定相続情報証明制度ってなに?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

【時短協力金】事前確認のすすめ

大阪府の時短要請協力金については、このブログで何度かご紹介いたしました。

【時短協力金】大阪府はどうなってるの?

こちらの記事で大阪府の時短・休業要請と時短協力金についてまとめていますので、ご覧ください。

第4期の時短協力金から、商工会議所や行政書士による事前確認が始まりましたのでお知らせします。 “【時短協力金】事前確認のすすめ” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ