行政書士試験の憲法(裁判所5)

前回は、主に下級裁判所や最高裁判所がどのような場所なのかを書きました。下級裁判所と最高裁判所で裁判官の任命のされ方が異なっていますし、最高裁判所長官は内閣が指名し天皇が任命します。罷免される場合は3パターンあり、国民審査で罷免された裁判官は今まで0人です。小法廷と大法廷の違いについても書きました。

今回は、最高裁判所の権限と公開裁判の原則について書きたいと思います。 “行政書士試験の憲法(裁判所5)” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ