マンション購入のきっかけは?

中古住宅を販売するサイトの“FLIE”の運営会社FLIEがマンションの購入に関する調査をして結果が発表されました。調査対象は、首都圏に在住していてマンションの購入をしたり購入を検討したりした25歳以上の男女50名だそうです。

みなさんはどのような理由でマンションの購入を検討しているのでしょうか。

 

 

| マンション購入のきっかけは?

 

マンションを買いたいと思ったきっかけとしては、いくつか思い浮かぶものがあります。たとえば、自分の家が欲しい、老後に賃貸住宅だときつい、家族の紹介などです。

アンケートではどのような結果になったのでしょうか。みなさんも予想をしてから読んでみてください。上位を見てみましょう。

1 自分の家が欲しかった(50%)・・・25名

2 家賃がもったいない(32%)・・・16名

3 老後を考えて(24%)・・・12名

4 賃貸の更新時期に近づいた(14%)・・・7名

5 家族が増えた(12%)・・・6名

5 結婚(12%)・・・6名

5 手狭になった(12%)・・・6名

5 投資目的(12%)・・・6名

上位5つを紹介しようと思ったのですが、5位に4つ並んでましたので合計で8つです。私アシュラとしては“投資目的”が12%もいることに少し驚いています。首都圏では不動産投資がそれほど盛んなのでしょうか。“賃貸の更新時期”も少し意外です。その他はおおむね予想通りです。

ライフスタイルの変化としては、“家族が増えた”“結婚”“子どもの入園・入学”“転勤・転職”などが選ばれていて、合計で32%にもなります。ライフスタイルの変化の時期に家賃の支払いと住宅ローンの支払いを考えてマンションを購入しようと考えられているようです。

 

 

| マンション購入時の優先順位は?

 

購入時の優先順位はよくある質問ですね。大体は似たような結果になることが多いようです。今回のアンケートでも驚きはありませんでした。3番目まで優先するものを選ぶ複数選択の回答です。

1 価格(60%)    ・・・30名

2 交通の利便性(34%)・・・17名

3 地域・沿線(30%) ・・・15名

3 間取り(30%)   ・・・15名

5 周辺環境(24%)  ・・・12名

価格が一番になるのは納得です。予算が合わなければ代金を支払えませんものね。交通の利便性や地域・沿線という立地が2位と3位になっているのも納得です。間取りや周辺環境は日々の生活の快適性に重要ですね。

 

 

| 自宅に欲しい機能・設備は?

 

自宅にあると嬉しい機能や設備についてもアンケートがなされています。どのようなものを欲しいと思っているのでしょうか。こちらも3番目まで優先するものを選ぶ複数選択での回答です。

1 ウォークインクローゼット(40%)・・・20名

2 床暖房(38%)         ・・・19名

3 モニター付インターホン(30%) ・・・15名

4 浴室乾燥機(28%)       ・・・14名

5 玄関収納(20%)        ・・・10名

1位のウォークインクローゼットですが、マンションだと相当広くないと難しいように思います。大阪だと、一戸建住宅では見かけることが増えてきましたが、マンションではほとんど見かけることがありません。

3位のモニター付インターホンは必須ですね。現在はオートロックのある分譲マンションが多いですから、モニター付インターホンがないと来客のたびに面倒くさくてどうしようもありません。室内からの開錠設備も必須だと思います。

気密性の高いマンションでは4位の浴室乾燥機も欲しいですね。一戸建住宅と違って両隣にも部屋がありますから、水回りの換気や乾燥のために欲しい設備です。

逆に、なくても良い機能や設備は何でしょうか。3番目まで優先するものの複数回答です。

1 浴室テレビ(48%)        ・・・24名

2 ジェットバス・ミストサウナ(32%)・・・16名

3 タッチレス水栓(26%)      ・・・13名

4 IHクッキングヒーター(24%)   ・・・12名

5 ディスポーザー(22%)      ・・・11名

1位から3位までと5位は、これを読まれているみなさんもそれほど必要と思われていないのではないでしょうか。IHクッキングヒーターはあると便利なので、私アシュラとしてはおすすめしたい設備です。

ちなみに、5位のディスポーザーはキッチンの流しにある排水口に設置された生ごみ処理設備です。野菜くずなどを入れると内部の刃によって細かく粉砕されて、そのまま下水の処理施設に流すことができます。ディスポーザーとマンション敷地内の処理施設はセットで設置しなければいけない自治体が多いようです。

ディスポーザーがあると生ごみの量が減りますので便利ですが、マンションの場合は敷地内にゴミ回収場所があるでしょうからそれほど困らないのかもしれません。ただ、近年の新築分譲マンションではディスポーザーが標準装備されていることも多いようです。

 

 

| まとめ

 

1 ライフスタイルの変化がマンション購入のきっかけ!?

2 価格、利便性、間取りはマンション購入の重要項目!

3 ウォークインクローゼットはマンションでは難しい!?



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ