行政書士の主な業務のご紹介(非独占業務)

前回の記事で行政書士の主な業務のうち独占業務について書きました。独占業務には許認可等の申請書の作成、契約書類の作成、帳簿や図面の作成などがありました。詳しくは、“行政書士の主な業務のご紹介(独占業務)”をご参照ください。

今回は、行政書士の業務のうち非独占業務について書きたいと思います。 “行政書士の主な業務のご紹介(非独占業務)” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

行政書士の主な業務のご紹介(独占業務)

行政書士の業務は行政書士法に記載されています。行政書士の業務内容は幅広く、行政書士法の記載もかなり抽象的になっています。

行政書士に依頼するのはどのようなことなのでしょうか。なかなか分かりにくいところだと思いますので、今回は具体的な行政書士の独占業務を挙げたいと思います。 “行政書士の主な業務のご紹介(独占業務)” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

(元)行政書士の横領事件が相次ぐ

2020年に入ってから行政書士の不祥事のニュースは目にしなくなってきていました。ところが、6月に入ってから2件の業務上横領事件のニュースを目にしました。行政書士による現金の着服が“業務上”横領になるのかを含めて、ご紹介したいと思います。  “(元)行政書士の横領事件が相次ぐ” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

休業要請“外”支援金 専門家チェック

大阪府では休業要請外支援金の申請が始まっています。期限は2020年6月30日まで。期限も半ばに差し掛かっています。 

休業要請外支援金の申請を考えておられる個人事業主の方は、法人よりも書類が1枚増えています。“専門家による申請書類事前確認書”で、休業要請支援金では書類の不備が多かったことから専門家によるチェックを受けてから申請をすることになっています。 

今回は、専門家による申請書類事前確認について書きたいと思います。休業要請外支援金については、以前の記事“大阪府 休業要請外支援金の必要書類(個人事業主の場合の場合)”や“大阪府 休業要請外支援金 書類の書き方”をご参照ください。  “休業要請“外”支援金 専門家チェック” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

行政書士への相談のポイント

行政書士へ相談する一番のポイントは、こじれる前に相談することです。もう一つは、隠し事なく打ち明けることです。行政書士には守秘義務がありますので、業務の内容を公開したり他人に喋ったりすることはありません。安心してご相談ください。 “行政書士への相談のポイント” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ