行政書士の主な業務のご紹介(独占業務)

行政書士の業務は行政書士法に記載されています。行政書士の業務内容は幅広く、行政書士法の記載もかなり抽象的になっています。

行政書士に依頼するのはどのようなことなのでしょうか。なかなか分かりにくいところだと思いますので、今回は具体的な行政書士の独占業務を挙げたいと思います。

 

 

| 官公署へ提出する書類の具体例

 

行政書士の独占業務の筆頭は官公署へ提出する書類の作成です。独占業務は行政書士以外の第三者が行うと行政書士法違反になる業務です。

官公署へ提出する書類の具体例には次のようなものがあります。

・建設業許可申請

・宅地建物取引業者免許申請

・一般廃棄物処理業許可申請

・産業廃棄物処理業許可申請

・薬局開設許可申請

・医薬品製造販売許可申請

・飲食店営業許可申請

・食品製造業許可申請

・旅館営業許可申請

・農地法の許可申請と届出

・屋外広告物設置許可申請

・道路占有許可申請

・道路使用承認申請

・自動車登録申請

・一般貨物自動車運送事業経営許可申請

・協同組合設立認可申請

・医療法人設立認可申請

・宗教法人設立申請

・学校法人設立認可申請

・地縁団体認可申請

まだまだ他にもいろいろとありますが、認可や許可の取得を依頼する場合には行政書士にやってもらうことになります。

 

 

| 権利義務書類の具体例

 

権利義務書類の作成も行政書士の主な業務です。具体的には次のような書類があります。

・売買契約書の作成

・賃貸借契約書の作成

・示談書の作成(示談交渉は不可)

・遺産分割協議書の作成

・離婚協議書の作成

・議事録の作成

行政書士の中には相続を専門としている行政書士がいて、遺産分割協議書作成のスペシャリストもいるようです。売買契約書や賃貸借契約書の作成だけで食べていける行政書士は少ないでしょうが、遺産分割協議書の作成とその関連業務だけを行っている行政書士もいます。

契約書の作成は独占業務になっていますが、弁護士が作成することもできます。

 

 

| 事実証明書類の具体例

 

事実証明書類は、社会的に証明をする必要がある事柄自ら証明するために作成する書類です。

・会社の業歴書の作成

・財務諸表の作成

・商業帳簿の作成

・営業報告書の作成

・図面の作成

商業帳簿の作成も行政書士の独占業務です。税理士さんとバッティングする業務ですが、税理士さんにお願いする場合には自社で作成した帳簿を預けて税務申告書類を作成してもらうのが原則です。税務申告に必要な関連書類は税理士さんも作成できますので、財務諸表は税理士さんが作成してくれます。

 

 

| まとめ

 

1 官公署へ提出する書類の作成が行政書士業務の中心!

2 契約書の作成や帳簿の作成も行政書士の独占業務!

3 他の士業も業務に関連する書類は作成可能!



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ