派遣社員 誰に聞けばいいの?

近年、派遣社員の方が増えているのではないでしょうか。事務仕事から現場仕事まで、派遣会社を利用している会社は多くなっているようです。

派遣社員の方は、職場の環境や待遇について何かを問い合わせたい場合、派遣会社に聞けばいいのか、就業先の会社に聞けばいいのか分からないのではないでしょうか。

今回は、派遣社員の方が誰に聞けば答えてもらえるのかをまとめたいと思います。

 

| 派遣社員の問い合わせ先

 

派遣社員の方の問い合わせ先は、派遣元の派遣会社、就業先の会社の2つがあります。おおざっぱに分けますと、賃金や休業などの待遇は派遣会社、労働時間や休日、作業環境などは就業先の会社になります。

以下、具体的に分けてみましょう。

 

| 派遣会社に問い合わせる内容

 

派遣会社に問い合わせると分かることは次のことです。

1 労働契約

2 年次有給休暇

3 年少者の帰郷旅費

4 職業訓練

5 産前産後休業、軽易な業務への転換

6 就業規則

7 寄宿舎

8 災害補償

9 労働者名簿・賃金台帳

10 安全衛生教育(雇入れ時)

11 一般健康診断、保健指導

12 長時間労働者などへの面接指導

13 ストレスチェック

 

| 就業先の会社に問い合わせる内容

 

1 労働時間、休憩、休日

2 年少者の労働時間・就業制限など

3 妊産婦の労働時間・就業制限など

4 育児時間、生理休暇

5 危険・健康障害の防止措置

6 安全管理者・作業主任者などの選任

7 化学物質の有害性の調査・作業環境測定

8 職長教育・特別教育

9 就業制限

10 面接指導のための労働時間の状況

11 受動喫煙の防止

 

| 派遣会社、就業先のどちらに問い合わせてもよい内容

 

1 不利益取扱の禁止(均等待遇、強制労働など)

2 衛生管理者・産業医の選任など

3 安全衛生教育(作業内容変更時)

4 労働者死傷病の報告(労災認定など)

 

大きく分けてみましたが、なんとなくイメージが付きませんか。

就業先でしか分からない作業環境、休憩時間・休日、育児時間・生理休暇、安全衛生などについては就業先の会社に確認します。

労働契約自体の賃金、有給休暇、職業訓練、休業などは派遣会社に確認します。ただし、実際に有給休暇を取得する場合の申請先は就業先の会社で良いと思います。今は繁忙期だから1か月後にして!というような時期の指定もありますものね。

どうしていいか分からないときは、派遣会社でも就業先の会社でも聞きやすい方に聞いてみてはいかがでしょうか。困った状況を放置するのが、派遣社員にとっても、就業先の会社にとっても、派遣会社にとってもより状況を悪くすることになりやすいです。困った時は相談しやすい人に相談してください。

 

| まとめ

 

1 派遣社員の問い合わせ先は複雑!

2 一般に労働契約に関することは派遣会社、その他は就業先!

3 困った時は相談しやすい人に相談を!



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ