早期経営改善計画策定支援 (つづき)

| 早期経営改善計画策定支援とは?

 

早期経営改善計画策定支援の概要については、以前「早期経営改善計画策定支援 開始!(平成29年5月29日~)」の記事でお伝えしました。

「このごろ資金繰りが苦しいなぁ」「売り上げが減少してきたけどなぜだろう?」「専門家などから経営のアドバイスが欲しい!」とお悩みの経営者が、専門家の力を借りて経営を見直すための制度です。

特徴をまとめますと、以下のとおりです。

1 借入金の条件変更など、金融支援が不要!

2 計画策定から1年後にフォローアップ!

3 経営状況を客観的に把握!

4 必要があれば本格的な支援策を紹介!

5 専門家へ支払った費用の2/3(上限20万円)を国が補助!

6 補助を使った支援の利用は一度だけ!

7 支援が使えない業種あり!

 

 

| 少し専門的なお話

 

麻田事務所のある大阪では、利用申請の前にメールで書類チェックをしてもらえます。このチェックで担当者から「OK!」をもらったら利用申請に出向きます。他の都道府県ではどのような対応になるかは存じ上げません。ごめんなさい。

その後、支援センターが審査を行い、申請からおおよそ2~3日後に決定が出ます。支援センターの審査は形式的な審査のようです。事業計画は審査されません。

この制度の利用をお考えの皆様、これを聞いてかなり気が楽になりませんか?

ただし!事前に、この制度の利用をメインバンクに相談しなければいけません。さらに、完成した事業計画をメインバンクに提出する必要があります。厳しい銀行だとここで意見を言われるかもしれません。

たとえそれが厳しい意見であっても、それほど気にしなくて大丈夫です!この事業計画はメインバンクからの融資を約束するものではありません。融資をお願いするときには改めて事業計画を提出する必要がありますが、ここで銀行からいただいたアドバイスを基に事業計画を修正してより良い内容にしてから提出すればいいのです。今後長くお付き合いするメインバンクに会社のことをよく知ってもらって、親身にアドバイスをしていただく第一歩だと思ってください。

 

 

| まとめ

 

1 専門家と一緒に経営を見直す制度!

2 事前チェック制度があるかも!?

3 審査は形式審査!

4 メインバンクと良好な関係を構築!

 

 

麻田事務所では認定支援機関として早期経営改善計画策定支援を行っています。その他、補助金の申請、経営の見える化、販路拡大などのお手伝いをしています。経営のちょっとした不安でもお気軽にご相談ください。



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です