行政書士による横領の顛末

先日に引き続き、行政書士による犯罪について書きたいと思います。以前の記事でご紹介した行政書士による横領事件に判決が下されたとのニュースがありました。

今回は、この事件を題材にしたいと思います。 “行政書士による横領の顛末” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

横領金の返済請求はどうすればいい?

2019年12月7日に“会社のお金が横領されたらどうしたらいいの?”では、従業員に会社のお金を横領された場合に会社がやるべきことを書きました。

今回は、早く確実に横領金の返済をしてもらうための方法を書きたいと思います。 “横領金の返済請求はどうすればいい?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

後見人の横領事件での家庭裁判所の責任

財産の管理ができなくなって後見人が選任されるときは、家庭裁判所が後見人の候補者の中から選任します。通常、親族などが後見人になるという希望を伝えると、問題がない限り希望者が後見人になるようです。

2012年という少し前の裁判例では、後見人が被後見人の財産を着服した事件で、後見人を選任した家庭裁判所の責任が問われました。

少し特殊なケースですが、2012年の裁判例を見てみます。

“後見人の横領事件での家庭裁判所の責任” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ