行政書士試験の憲法(天皇制)

前回は地方自治について書きました。地方自治の本質である住民自治と団体自治、地方自治体の長や議員の直接選挙、地方自治体の条例制定権などを判例を交えてご紹介しました。

今回は天皇制について書きたいと思います。国民主権と天皇制の関係は?天皇は何をするの?といった疑問に答えられるように書いていきます。 “行政書士試験の憲法(天皇制)” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

行政書士試験の憲法(人権の享有主体性)

前回の記事“行政書士試験の憲法(基本的人権の内容)”では、人権の分類について書きました。憲法の人権カタログに載っている人権は分類しやすいけれども、知る権利のような新しい人権は分類しにくいことを書いています。

今回は、人権が皆に保障されるというけれどホント?という話を書きたいと思います。 “行政書士試験の憲法(人権の享有主体性)” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ