ネットのおとり物件は減少傾向

インターネットの物件情報には多かれ少なかれおとり物件があります。小さな不動産屋では物件情報の更新に手が回らず成約物件がまだ掲載されていることもあります。中には、わざと募集していない物件を掲載して店に足を運んでもらうことを目的にしている不動産屋もあるようです。

おとり物件については当ブログでも取り上げたことがあります。“ありもしないおとり物件にはご注意を!”の記事をご参照ください。

今回は、公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会がまとめた2019年度のおとり広告等の違反物件の調査報告書を見てみたいと思います。 “ネットのおとり物件は減少傾向” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

大阪の地価は上がってる?下がってる?

年度末から年度初めにかけて不動産の統計が色々と発表されています。国土交通省からも住宅の不動産価格指数建築着工統計調査報告が出されています。

今回は、住宅不動産価格指数(令和元年第4四半期分)から大阪の不動産価格と、建築着工統計調査から大阪の建築着工数を見てみましょう。 “大阪の地価は上がってる?下がってる?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

デートで行きたい駅は?

先日の“コスパの良い飲食店が多い駅は?”の記事に引き続き、リクルート住まいカンパニーが行ったアンケートから、デートで行きたい駅をご紹介します。大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県の2府4県が対象です。2018年に実施されたアンケートです。 “デートで行きたい駅は?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

大阪中心部の地価は相変わらず…

見やすい地価動向調査レポートとして、これまでも何度かご紹介している国土交通省の地価LOOKレポート。3か月ごとに国土交通省が実施・公表している調査です。大阪府内では、西梅田、茶屋町、中之島西、北浜、心斎橋、なんば、OBP(大阪ビジネスパーク)、新大阪、福島、天王寺、阿倍野、豊中、江坂の13地点が対象になっています。 “大阪中心部の地価は相変わらず…” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

主要都市の地価が上昇!?

主要都市の地価動向を調査した地価LOOKレポートが発表されました。今回は令和元年第3四半期の結果です。地価の上昇地区数は100地区のうち97地区。第1四半期と同様の結果になりました。

平成30年第4四半期の地価LOOKレポート平成31年第1四半期の地価LOOKレポートについてはリンク先をご覧ください。 “主要都市の地価が上昇!?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ