【無断駐車】無断駐車を本人訴訟で解決 その3

以前に“【無断駐車】月極駐車場の無断駐車対策”と“【無断駐車】車の所有者を突き止める方法”という記事で、無断駐車に対する対策を書きました。対策をしていても無断駐車がすべてなくなるわけではありませんし、車の所有者を突き止めても実効性がなければ意味がありません。

そこで、弁護士を頼らずに本人訴訟をする場合を考えてみます。前々回の記事では無断駐車が不法行為(不法占拠)にあたり損害賠償請求ができる場合が多いことを書きました。前回の記事では損害賠償額は数千円程度になる可能性が高いことを書きました。

今回は無断駐車を本人訴訟で解決の3回目です。 “【無断駐車】無断駐車を本人訴訟で解決 その3” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ