夙川学院跡地が大開発!?

西宮市にあった夙川学院をご存知でしょうか。キリスト教系の学校で、現在は短期大学、幼稚園などを運営しています。以前は中学校や高校、大学もありましたが、不祥事で経営不振になり現在は短大と幼稚園などしかありません。

この夙川学院の跡地でマンションなどの大規模複合開発がなされるそうです。

 

 

| 夙川学院って?

 

夙川学院は縫製女学校を起源に持つ私立学校です。100年以上前に学校として認可されましたので、関西でも古い学校の1つです。学力が高い学校ではなく平均点を取っていれば合格できる学校でしたが、そこそこ人気のある学校でした。当時の知人にも夙川学院高校に通っている人がいました。

現在は須磨学園との提携で、夙川学院中学校と夙川学院高等学校は須磨学園が運営しています。それに伴って西宮市から神戸市に移転しています。

 

 

| 学校敷地を売却したのはなぜ?

 

2010年頃に同窓会の預金を運転資金などに流用していた不祥事が報道されたり、教職員の退職金未払いが報道されたりして、不祥事の報道が相次ぎました。その後、須磨学園と提携をして経営再建に取り組んでいます。

経営再建策の1つとして中学校・高校・短大の敷地売却がありました。売却先は神戸学院です。売却代金で同窓会の預金流用事件の弁済をしたそうです。

 

 

| 学校跡地に何ができるの?

 

夙川学院の跡地には、大和地所レジデンスが分譲マンション、戸建住宅、公園、認定こども園、公共施設を開発するそうです。約3万㎡の広さがあります。分譲マンションは“ヴェレーナシティ夙川パークナード”という名前だそうで、サイトが公開されています。マンションは2街区あり、1街区は総戸数192戸、2街区は総戸数161戸の大規模マンションです。

場所は阪急甲陽線の甲陽園駅から徒歩8分です。六甲山系の豊かな自然が残る山の手地域で、近隣には夙川学院の幼稚園があります。数㎞北東には関西学院大学があります。

大阪方面や神戸方面からは阪急神戸線の夙川駅で甲陽線に乗り換えます。静かな住宅街です。

開発区域の北西側はマンション街区で、南側が戸建街区と公共施設の予定です。北東側は公園やこども園が建設されるようです。こども園は夙川学院系列です。

建設される公園の広さは分かりませんが、地図で見ると500㎡くらいはありそうです。完成後は西宮市に帰属する予定だそうです。

 

 

| まとめ

 

1 夙川学院跡地に大規模マンションの開発!

2 不祥事での経営再建策の一環で土地を売却!

3 マンション、戸建住宅、公園、こども園などの複合開発!



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ