近畿圏の新築マンションが売れない!?

(株)不動産経済研究所が調査したレポートによりますと、2020年5月の新規販売戸数は前年同月比で約85%減少、前月比で約57%の減少だそうです。特に大阪市内、神戸市内、京都市内での減少率は90%を超えています。 

新型コロナの影響は不動産業界にも確実にダメージを与えていたようです。  “近畿圏の新築マンションが売れない!?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ