中古マンションのリフォームってどうなの?

近年増えているケースに独身女性が中古マンションを購入するというものがあります。未婚率の増加で独身の女性が増えていること、男性に比べて女性の平均給与が低いことなどの理由があります。

中古マンションのリフォームはどんな利点があるのでしょうか。

 

 

| 独身女性の中古マンション購入

 

2015年の国勢調査では、50歳女性で一度も結婚歴のない人は14.1%だそうです。1990年では4.0%でしたから、この25年間で10%以上も上昇しています。ちなみに男性は1990年で5.6%、2015年で23.4%です。

このように独身女性が増加していますから、独身であっても住宅を購入することを希望する女性も増えてきています。

また、女性の平均給与は約290万円。平均で考えると、勤続年数10年の46歳女性で約290万円なのです。新築住宅を買うのはかなり厳しい年収です。ですから、どうしても中古住宅になってしまいますが、働く女性にとって職住近接や便利な地域であることが大切でしょうから一戸建ではなくマンションを選択する人が増えています。

 

 

| リフォームやリノベーションを選ぶわけ

 

リフォームされた中古マンションを購入してそのまま暮らすのもよいのですが、自分の好みの間取りにしておしゃれに暮らしたいと考えてリフォームをする人も増えてきています。

1 リフォームローンと住宅ローンの一本化

購入資金は住宅ローンになりますが、近年はリフォームローンを含めた住宅ローンを取り扱っている金融機関が増えてきています。以前は住宅ローンとは別にリフォームローンを高い金利で組む必要がありましたが、今では住宅ローンと同じ金利で借りることができます。ただし住宅ローンの金利は少し上がることが多いです。

2 自分好みのデザインに変更

壁紙を自分好みに変えるだけでなく、対面キッチンにしたりタイル調のバスルームにしたり和室とリビングをつなげて広いLDKにしたりと快適に住めるようなリフォームに魅力を感じる方が増えています。

3 物件を色々選べる

中古マンションは新築マンションに比べて利便性の高い地域でもお手ごろな価格で販売されています。しかも新築マンションよりも棟数が多いですから選択肢が増えます。

“職場まで乗り換えなしで、駅まで近くて、南向きで、スーパーやコンビニが近くにあるお手ごろなマンション”というわがままな望みもかなうかもしれません。

中古マンションは実際に室内を見て検討できますから、“南向きではないけれど見晴らしがいいし風のとおりがいい”とか“建物がきちんと管理されているし住民も感じが良い”など自分で感じたことを基にマンション選びができます。

4 資産価値の大幅な減少リスクを避ける

中古マンションは新築マンションに比べて値下がり率が低くなります。築15~20年以上経過しているマンションならよほどのことがない限り大きく値下がりしません。近隣の駅の再開発が行われれば、逆に価格が上昇するかもしれません。

ただ、マンションは30~40年で大規模修繕が行われますから、大規模修繕計画がしっかりしたものであるか修繕積立金はきちんと集まっているかなど購入時に注意すべき点は多くあります。

 

 

| 中古マンションリフォームのデメリット

 

逆にリフォームをする上でのデメリットもあります。

1 大きな変更ができないかも

マンションは配管の問題で水回りを大きく変えることはできませんし、壁式構造の場合は壁を取り払って和室とダイニングをLDKにするようなリフォームができません。

マンションの管理組合の規則で床材に消音機能を要求されたり、エアコンの室外機などの設備の入れ替えが難しかったりする場合もあります。

2 耐震性や設備の劣化が心配

1981年5月以前の旧耐震基準で建てられたマンションは耐震性が心配です。耐震工事をしているならば安心できますので修繕履歴の確認が必要です。

旧配水管の劣化や壁紙の内側のカビで想定外の費用がかかったり、リフォームを勧めるうちにコンセントの増加や水回り設備の入れ替えがしたくなったりして想定していた予算を超える場合があります。

3 売却に苦労するかも

個性的なリフォームを行った場合には売却が難しくなることが多いです。一般的に人気のない間取りやデザインだと次の購入者がなかなか見つからず、売却価格を下げざるをえなかったり業者に買いたたかれたりして、思った以上に売却に時間がかかったり低価格になったりする可能性があります。

4 リフォームにはマメさが必要

中古マンションのリフォームには好みのデザインに作り替える楽しさがあります。ただ、業者との打ち合わせなど工事のプランを丁寧に話し合う必要がありますので、業者と一緒に作り上げていくマメさがあるとお気に入りの住まいを手に入れることができます。

 

 

| まとめ

 

1 年収300万円で中古マンションを購入!

2 中古マンションのリフォームにはメリットがたくさん!

3 中古マンションならではのデメリットにも注意!



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ