公正証書遺言のデメリット3つ!

前回の記事では公正証書遺言のメリットの5つだけを取り上げました。しかし、公正証書遺言にもデメリットがあります。

今回はデメリットから書きます。公正証書遺言はどうやって作成するのかも書きたいと思います。 “公正証書遺言のデメリット3つ!” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

【住民票・戸籍】謄本と抄本って何が違うの? ~住民票の謄本・抄本編~

住民票を取らなければいけないとき、謄本が必要なのか抄本が必要なのかを悩まれたことはありませんか?謄本も抄本も発行手数料は同額(300円)です。手続によって謄本が必要な場合もありますし、抄本でもよい場合があります。

今回は、住民票の謄本と抄本の違いについて書きたいと思います。 “【住民票・戸籍】謄本と抄本って何が違うの? ~住民票の謄本・抄本編~” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

【住民票・戸籍】謄本と抄本って何が違うの? ~戸籍抄本・附票編~

戸籍を取らなければいけないとき、謄本が必要なのか抄本が必要なのかを悩まれたことはありませんか?謄本も抄本も発行手数料は同額(450円)です。相続なら謄本が必要ですが、手続によって抄本でもよい場合があります。

今回は、戸籍の謄本と抄本の違いについて書きたいと思います。 “【住民票・戸籍】謄本と抄本って何が違うの? ~戸籍抄本・附票編~” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

【住民票・戸籍】謄本と抄本って何が違うの? ~改製原戸籍編~

戸籍を取らなければいけないとき、謄本が必要なのか抄本が必要なのかを悩まれたことはありませんか?謄本も抄本も発行手数料は同額(450円)です。相続なら謄本が必要ですが、手続によって抄本でもよい場合があります。

今回は、戸籍の謄本と抄本の違いについて書きたいと思います。 “【住民票・戸籍】謄本と抄本って何が違うの? ~改製原戸籍編~” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

【住民票・戸籍】謄本と抄本って何が違うの? ~謄本編~

戸籍を取らなければいけないとき、謄本が必要なのか抄本が必要なのかを悩まれたことはありませんか?謄本も抄本も発行手数料は同額(450円)です。相続なら謄本が必要ですが、手続によって抄本でもよい場合があります。

今回は、戸籍の謄本と抄本の違いについて書きたいと思います。 “【住民票・戸籍】謄本と抄本って何が違うの? ~謄本編~” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ