【申請取次】申請取次研修会に参加! ~その2~

行政書士には外国人の入国・滞在を手助けする業務があります。外国人や代理人の代わりに入管当局へ出頭したり書類を作成して提出したりします。この業務は入管当局に登録された弁護士か行政書士しか行うことができません。

ただ、行政書士の場合、入管当局に登録されるためには業界内の研修会に参加をして試験に合格しなければいけません。

そこで、入管業務を行うための申請取次研修会について書きたいと思います。内部事情もちらほら出てくるかも…。今回は第2回です。 “【申請取次】申請取次研修会に参加! ~その2~” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

【申請取次】必須の研修会が受講できない!

外国人が日本で仕事をするような場合などは、出入国在留管理局へ申請をすることがあります。原則的に在留を希望する外国人が自ら出入国在留管理局に出頭して手続をする必要があります。

この手続を代わりに行うのが申請取次行政書士です。申請取次行政書士に申請依頼をすると、申請人である外国人本人は出入国在留管理局への出頭が免除されます。

今回は申請取次行政書士について書きたいと思います。 “【申請取次】必須の研修会が受講できない!” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ