外国人の不法就労者が多いのはどこ?

特定技能で入管法違反が増える!?”の記事で見ました“平成30年における入管法違反事件について”という法務省統計。国籍別や在留資格別を見てきましたが、今回は不法就労者について見てみたいと思います。 “外国人の不法就労者が多いのはどこ?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

入管法違反が増えている“特定活動”ってなに?

前回の記事“特定技能で入管法違反が増える!?”では、“特定活動”による入管法違反事案が増えていることを書きました。

“特定活動”はよく分からない在留資格ではないでしょうか。そこで、今回は“特定活動”とはどのような在留資格なのかを書きたいと思います。 “入管法違反が増えている“特定活動”ってなに?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

特定技能で入管法違反が増える!?

以前の記事“行政書士事務所がパスポートを取り上げ!?”でお伝えしていた行政書士を京都地検が起訴したようです。この頃は不法残留などの事件をよく耳にするようになってきました。

そこで、本当に増えているのかを法務省の統計で見てみたいと思います。 “特定技能で入管法違反が増える!?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

後を絶たない入管法違反の行政書士 その3

2020年になってから京都で行政書士が逮捕されました。在留資格を不正に更新した疑いです。人材派遣会社の男性と不法就労をした女性の合計3人が逮捕されています。

入管法でいうところの“不法就労”には不法入国や不法残留による就労も含まれますが、不法入国をしていなくても、在留資格の更新のときに虚偽の申請書を提出しても“不法就労”になります。

不法就労の外国人を雇用した経営者は3年以下の懲役または300万円以下の罰金に処せられる可能性があります。今回は行政書士の逮捕について書きたいと思います。 “後を絶たない入管法違反の行政書士 その3” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

後を絶たない入管法違反の行政書士 その2

2020年になってから京都で行政書士が逮捕されました。在留資格を不正に更新した疑いです。人材派遣会社の男性と不法就労をした女性の合計3人が逮捕されています。

入管法でいうところの“不法就労”には不法入国や不法残留による就労も含まれますが、不法入国をしていなくても、在留資格の更新のときに虚偽の申請書を提出しても“不法就労”になります。

不法就労の外国人を雇用した経営者は3年以下の懲役または300万円以下の罰金に処せられる可能性があります。今回は事業主側について書きたいと思います。 “後を絶たない入管法違反の行政書士 その2” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ