登記簿謄本の見方 その1

不動産を売買したり家を建てるために抵当権を設定したりする場合には、不動産登記簿謄本や登記事項証明書という言葉を聞きます。不動産登記簿謄本には何が書かれているのでしょうか。不動産登記簿謄本の見方や取得方法を書きたいと思います。 “登記簿謄本の見方 その1” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

宅建士試験の振り返り(2020年度12月)問25・26

2020年の宅地建物取引士試験は、新型コロナウイルス感染症への対応のため例年と異なる試験形態になってしまいました。都市圏では受験会場が確保できなかったため、10月の試験を受験できない受験生がいます。2020年は10月と12月の2回、試験が行われることになりました。

今回から2020年12月試験の問題を振り返ってみたいと思います。今回は地価公示法と宅地建物取引業法です。 “宅建士試験の振り返り(2020年度12月)問25・26” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

行政書士の三種の神器

行政書士の業務は多岐にわたります。許認可関係だけでもかなりの種類になりますし、会社の設立、遺言書などの相続関係、出入国や帰化などの外国人関係、行政手続の紛争などの特定業務などなどたくさんあります。ですから、勉強すべきこともたくさんあります。

今回は、このような行政書士業務と密接に関係する備品について書きたいと思います。 “行政書士の三種の神器” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

社会保険労務士ってどんな人?

社会保険労務士ってあまり聞きなれませんよね。比較的大きな会社の総務などを担当されておられる方は、同僚に社会保険労務士さんがいるかもしれません。社会保険労務士は行政書士から分離した国家資格で、主に社会保険・労働保険に関する手続きを行う人たちです。 “社会保険労務士ってどんな人?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

行政書士事務所ってどんなところ?

行政書士事務所ってどんなところでしょうか?行政書士が1人でやっている事務所もあれば、事務員さんがいる事務所もあります。いろいろな形態がありますが、それぞれどんな人でどんな役割なのでしょうか。 “行政書士事務所ってどんなところ?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ