専任技術者が突然辞めちゃった…

建設業の許可を取って営むには“人・モノ・金”の要件を満たす必要があります。“モノ(事務所)”や“金”は経営者の頑張りで何とかなりますが、“人”はタイミングなどで簡単にはいきません。特に建設業許可の要件である“専任技術者(専技)”が会社を辞めてしまうと、とたんに会社が危うくなります。

専技が突然辞めちゃった…というときにはどうすればいいでしょうか。 “専任技術者が突然辞めちゃった…” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

技能評価試験の日程は?

新しい在留資格“特定技能”が発足してから5カ月以上が経ちました。各分野での技能評価試験の実施は、14分野のうちで“介護”“外食”“宿泊”“ビルクリーニング”の4分野で行われています。今秋の日程について発表されているようですので、ご案内いたします。 “技能評価試験の日程は?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

許認可が不許可になったらどうしたらいい? ~不服申立ての方法~

許認可を申請したのに不許可になるパターンと不服申立ての制度については、前回の記事、“許認可が不許可になったらどうしたらいい? ~不許可の理由と行政不服審査制度~”で書きました。

今回は不服申立てをする方法について書きたいと思います。 “許認可が不許可になったらどうしたらいい? ~不服申立ての方法~” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

許認可が不許可になったらどうしたらいい? ~不許可の理由と行政不服審査制度~

建設業や産業廃棄物業など許可や認可がなければ仕事ができない業種があります。許認可を取るためには様々な要件を満たして多くの書類を提出しなければいけません。許認可を取るプロ“行政書士”が手続きをする場合でも不許可になることはあります。そのような場合はどうすればいいのでしょうか。

今回は不許可になるケースと不服申立ての制度について書きたいと思います。 “許認可が不許可になったらどうしたらいい? ~不許可の理由と行政不服審査制度~” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

退職代行サービスって違法?

昨今、“会社を退職できない”、“退職したいと言えない”という方のために、代わりに退職の意思を会社に伝えるサービスが流行っています。いわゆる“退職代行サービス”です。元々は弁護士が行っていた業務ですが、最近はテレビでも取り上げられて様々な会社が退職代行サービスを行っています。

弁護士以外が退職代行サービスを行うのは違法なのでしょうか。 “退職代行サービスって違法?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ