行政書士の内部試験を受験

行政書士会は地方自治体から業務の委託を受けることがあります。

親族がいない方の成年後見の申し立てなどもその一つです。

大阪府のいくつかの市町村でもこの業務を行政書士会に委託しています。

その業務を担うのが所属している行政書士です。

ただ、行政書士ならだれでも受託できるわけではありません。

行政書士会の中で内部試験に合格した行政書士だけが受託できます。

私、アシュラは来年度の業務を委託するための試験を受けてきました。

どのような試験だったのかなどは改めて書きたいと思います。



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ