ホームステージングってなに?

ホームステージングってご存知ですか?近年増えつつある家の売却方法です。ホームステージングは、家に照明や家具、小物、植木などを置いてモデルルームのようにして演出する方法です。欧米では当たり前になっているそうです。

ホームステージングの効果を見てみましょう。

 

 

| ホームステージングってなに?

 

ホームステージングは、室内をモデルルームのように演出して家を売却する方法です。照明、家具、小物、植木などで室内を装飾することで、物件の印象を良くして   高値での売却や早期の売却を狙います。近年は空き家対策などで中古物件

の市場が活発になりつつありますので注目されています。

 

 

| ホームステージングの効果は?

 

ホームステージング協会がまとめた調査によりますと、問い合わせ数が増えた不動産業者が8割を超えたそうです。また、成約までの期間が短くなったと答えた不動産業者も8割を超えたそうです。

不動産を売却する場合、まずインターネットやチラシなどに室内写真を掲載して広告します。購入希望者は不動産業者に問い合わせて家を内覧します。ホームステージングをすると不動産業者への問い合わせが増えたということは、物件の条件だけでなく室内写真も問合せに影響してくるということです。

家を内覧したときにも、ホームステージングをしていると購入希望者の第一印象が良くなりやすく、ここに住みたいと思われる可能性が高まります。

先ほどの調査によりますと、ホームステージングの費用は15万円未満という回答が約6割になっています。中には50万円以上という回答もあったそうです。賃貸に限りますと、5万円未満で5割以上になっています。

 

 

| ホームステージングでなぜ売れるの?

 

先ほど書いたとおり、ホームステージングをすると購入希望者の第一印象が良くなるので売れやすくなります。

空室は殺風景でガランとしていますので、生活のイメージが沸きにくいことがあります。また、日当たりや景観など部屋固有の条件に目が行きやすくなります。

ホームステージングをするとこのようなマイナスイメージが和らぎ、肯定的なイメージが沸きやすくなるのです。

ホームステージングで設置した家具類は家の価格の中に含まれていて、そのままセットで売却することが多くあります。購入希望者は内覧時のイメージどおりの家を購入することができます。賃貸住宅でも家具付き物件が増えてきています。

ただ、最近ではホームステージング用の家具類をレンタルする方法も注目されています。家具の設置などをホームステージング業者へ依頼し、設置した家具をレンタルするのです。レンタルの場合は、物件の売却が決まるとレンタル契約が終了して家具が搬出されます。中には、購入希望者へ売却する業者もあるようです。

 

 

| まとめ

 

1 ホームステージングで室内を演出!

2 購入希望者の第一印象をアップ!

3 費用はおおよそ15万円未満!



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ