危機関連保証申請の必要書類

以前の記事で、コロナ対策の融資のまとめと日本政策金融公庫の融資の必要書類を書きました。今回から、セーフティネット貸付の必要書類と市区町村の認定申請書の書き方について書きたいと思います。

セーフティネット4号・5号の必要書類(法人)については以前の記事をご参照ください。

今回は、危機関連保証の必要書類(法人)について書きたいと思います。

 

 

| 危機関連保証の必要書類

 

セーフティネット4号・5号や危機関連保証の融資を受けるためには市区町村の認定が必要になります。必要書類はほぼ同じものになります。市町村によって必要書類や書類の様式が異なっている可能性がありますが、門真市を例に挙げてまとめたいと思います。

市区町村役場の産業振興課に尋ねると色々と丁寧に教えてもらえます。申請書は市区町村のサイトからひな形をダウンロードできます。

まずは必要書類(法人)を箇条書きで挙げます。

1 申請書 2部

2 門真市で事業を営んでいることが分かる書類

3 直近1カ月の売上高が分かる書類

4 前年同月の売上高が分かる書類

5 翌月以後2カ月間の売上高見込みが分かる書類

6 前年同月2カ月分の売上高が分かる書類

7 委任状

8 本人確認書類

 

 

| 必要な書類の例

 

8つの書類を挙げましたが、それぞれに必要な書類の例を書きたいと思います。例として挙げたものがない場合でも市町村役場に相談すると代替資料を教えてくれると思います。

1 申請書

申請書は2枚あります。書類の最新のひな形は市区町村のサイトにあります。記入方法については、別の記事で紹介したいと思います。

2 門真市で事業を営んでいることが分かる書類

門真市で事業を営んでいることが分かる書類は、次の書類の写しを提出します。

・履歴事項全部証明書(登記簿謄本) 取得後3か月以内

・事業概況説明書(法人税確定申告時の添付書類) 前期分

・許認可証、届出証

3 直近1カ月の売上高が分かる書類

売上高が分かる書類は、次の書類の写しを提出します。

・月次残高試算表

・売上台帳(会社名・代表者名の記入、実印の押印)

・銀行通帳(会社名・代表者名の記入、実印の押印)

・請求書と領収書の写し

4 前年同月の売上高が分かる書類

前年同月の売上高が分かる書類は、次の書類の写しを提出します。

・事業概況説明書の表紙と月別の売上が記載されているページ

・月次残高試算表

・売上台帳(会社名・代表者名の記入、実印の押印)

5 翌月以後2カ月間の売上高見込みが分かる書類

売上高の見込みが分かる書類は、次の書類を提出します。

・売上計画表(2カ月分)

・売上実績及び見込についての書面(様式をダウンロード可)

6 前年同月2カ月分の売上高が分かる書類

前年同月の売上高が分かる書類は、次の書類を提出します。

・事業概況説明書の表紙と月別の売上が記載されているページ

・月次残高試算表

・売上台帳(会社名・代表者名の記入、実印の押印)

7 委任状

委任状は、代表者以外が申請書を提出する場合に添付します。記入方法は別の記事で紹介したいと思います。

8 本人確認書類

申請に行く人の本人確認書類を持参します。市町村役場でコピーを取ると思います。

・運転免許証

・健康保険証

 

 

| まとめ

 

1 必要書類は8種類!

2 売上高が分かる書類は売上台帳の写しでOK!

3 代表者が申請に行く場合以外は委任状を忘れずに!



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ