空き家を活用したい!

前回の記事“空き家は売りたくても売れない!?”では、空き家にはマイナスイメージが強く、売りたくても売れないし活用方法が少ないと考えられていることを書きました。

今回は、同じアキサポ空き家総研のアンケートで空き家の活用をしたいと考えているかの調査結果を見ましょう。

 

 

| 空き家の活用希望者は70%以上!

 

空き家の所有者の中で、空き家を活用して利用したいと考えている人がどのくらいいると思いますか?実に70%以上の所有者が空き家を活用したいと考えています。

こちらも年代別で差がありましたのでご紹介します。

1 30代

活用したいと答えた人は半数の50%。やや活用したいと答えた人は約19%ですので、あわせると約69%の人が空き家を活用したいと考えています。活用したくないと回答した人は約31%です。あまり活用したくないが0というのは面白いですね。

2 40代

活用したいと答えた人は30代に比べてぐっと減ります。約35%の人が活用したいと答えました。やや活用したいと答えた人は約44%です。かなり多いですね。活用したいとやや活用したいを併せると約79%になり、30代よりも10ポイントも多くなっています。40代もあまり活用したくないと答えた人は0でした。

3 50代

50代になりますと、活用したいと答えた人は約44%で、やや活用したいと答えた人は約30%です。これら2つを併せると約74%となっていて、30代と40代の中間ですね。

4 60代

60代は、活用したいと答えた人は約32%、やや活用したいと答えた人は約36%です。併せて約68%が空き家を活用する意向です。30代とほぼ同じ数字ですが、60代の方が少し消極的なようです。

 

 

| 空き家の所有年数はどのくらい?

 

空き家の所有者はどのくらいの期間所有しているのでしょうか。戸建とマンションで分けてアンケートがされています。

戸建住宅は5年以上が最も多く約47%でした。2番目が2~3年(約15%)、続いて1~2年(約9%)となっています。

マンションでも5年以上が最も多く約42%です。戸建と違うのは2位以下です。2番目に多いのは半年~1年で約18%、3番目に多いのは半年未満で約17%でした。1年以上空き家として所有している人は、戸建に比べて少なくなっています。

マンションは売却したり賃貸にしたりするオーナーが多いのでしょうか。特に50代以上では1年以上の空き家所有者はかなり少なくなっています。

 

 

| なぜ空き家を放置してるの?

 

不動産を所有しながら空き家のまま放置しているのはなぜなのでしょうか。いろいろな理由が考えられますが、お金がかかわる理由が多くなっていました。上位5つを見てみます。

1位 何をするにしてもお金がかかる(約35%)

2位 活用したいがどうしたらよいか分からない(約31%)

3位 建物に価値がなさそう(約24%)

4位 老朽化がひどい(約23%)

5位 家具などが置いてあるのでその処分に困っている(約20%)

1位は何をしてもお金がかかるという理由でした。5位の残置物も処理にお金がかかるので、1位の中の1つとも考えられます。

3位の建物に価値がなさそうというのは納得です。東京や大阪など大都市の街中であれば古い建物であっても古い町屋として借りたいと考える若い人はいるのでしょうが、人口10万人未満の地方の小都市ではそうもいきません。

2位の活用方法が分からないという方は、売却以外の選択肢を持ち合わせていないとも言えます。賃貸にするのも1つの方法ですし、レンタル倉庫にしたり習い事のお稽古場にして貸したりする方法もあります。近隣の不動産屋に相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

| まとめ

 

1 空き家の活用希望者は70%以上!

2 マンションの空家所有年数は短め!

3 お金がかかるから空き家は放置!?



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ