数字で見る!住みやすい街(守口・門真・寝屋川編)

住みやすい街のランキングはよくありますが、どのようなデータに基づいているのか、どのような係数をかけているのかなどはよく分かりません。そこで、生のデータで比較してみようということで、今回は守口市、門真市、寝屋川市の様々な数字を比べてみたいと思います。

 

 

| 人口、住宅の比較

 

まずは人口と住宅の違いを見てみましょう。人口密度、外国人人口率、地価、住宅面積を比較してみます。

【人口密度】

守口市 :11,254人/㎢(全国トップ100)

門真市 :10,047人/㎢(全国トップ100)

寝屋川市: 9,963人/㎢(全国トップ100)

やはり大阪市に近い守口市が最も人口密度が高いですね。寝屋川市は面積が広いこともあって10,000人/㎢を切っています。

【外国人人口率】

守口市 :1.21%

門真市 :1.82%

寝屋川市:0.78%

寝屋川市だけは1%を切っていますね。門真市は外国人が少し多めです。大阪府の平均が0.96%、全国平均は0.85%ですので、守口市と門真市は比較的外国人が多い地域と言えますね。

【地価】

守口市 :171,625円/㎡

門真市 :137,800円/㎡

寝屋川市:141,272円/㎡

守口市の地価が高いですね。門真市と寝屋川市は似たり寄ったりです。大阪府の平均が120,852円/㎡ですので、3市とも大阪府の中では地価が高い地域のようです。

【住宅面積】

守口市 :71.83㎡

門真市 :65.14㎡

寝屋川市:79.63㎡

門真市の住宅面積がかなり狭くなっています。寝屋川市の住宅面積が広いのは市の面積が広いからでしょうか。

 

 

| 医療、平均所得

 

次に、医療関係と平均所得を見てみましょう。

【千人当たりの病床数】

守口市 :13床

門真市 : 7床

寝屋川市: 8床

さすが守口市ですね。松下記念病院、関西医大病院、守口生野病院など大きな病院がいくつもありますので、病床数も10床/1000人を超えています。大阪府の平均が11床ですから守口市は病院の多い土地柄だと言えます。

【介護施設カバー率】

守口市 :2.66%

門真市 :2.45%

寝屋川市:2.43%

3市とも似たり寄ったりです。特に門真市と寝屋川市はほとんど変わりませんね。大阪府の平均は2.73%で、3市は大阪府の平均を下回っています。

【平均所得】

守口市 :304万円

門真市 :283万円

寝屋川市:303万円

門真市の低さが目立ちます。守口市と寝屋川市はほぼ同じです。大阪府の平均は320万円、全国平均は276万円です。3市とも全国平均は上回っていますが、大阪府の平均から見ると低くなっています。

 

 

| 犯罪、交通事故、空家率

 

最後に、犯罪率、交通事故発生率、空家率を見て終わりましょう。

【犯罪率】

守口市 :2.24%(全国トップ100)

門真市 :2.52%(全国トップ100)

寝屋川市:1.66%

守口市と門真市が全国トップ100に入ってしまっています。大阪府の平均は1.64%、全国平均は0.90%ですから、寝屋川市の犯罪率が低いわけではありません。総じて治安はあまりよくないようです。

【交通事故発生率】

守口市 :0.52%

門真市 :0.52%

寝屋川市:0.61%

寝屋川市が少し高いですね。大阪府の平均は0.56%ですので、寝屋川市は大阪の中でも交通事故が多い地域と言えるのかもしれません。

【空家率】

守口市 :15.6%

門真市 :17.4%

寝屋川市:13.8%

門真市がかなり多いですね。門真市は高齢化と住宅の老朽化が進んでいますから、その影響があるのかもしれません。大阪府の平均は12.8%になっていますので、寝屋川市の13.8%でも大阪府の平均を上回っています。

 

ざっと見てきましたが、いかがだったでしょうか。それぞれの街のイメージと合っていましたか?守口市の医療関係はかなり充実しているようです。守口市の犯罪率が高いことに驚きました。

 

| まとめ

 

1 3市とも人口密度は1万人/㎡くらい!

2 病院が多いのは守口市!

3 門真市には空家が多い!



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ