加古川に行ってきました!

| 土地の調査で加古川へ

 

不動産売買の依頼を受けましたので、土地の調査へ行ってきました。場所は兵庫県の加古川市です。加古川市南部にはJR山陽本線と山陽電鉄が通っています。山に近い方がJR、海に近い方が山陽電鉄です。今回の現場は山陽電鉄に乗っていきました。

大阪から姫路方面へ進みますと、途中の神戸あたりで雰囲気が変わり、さらに須磨のあたりでは目の前が瀬戸内海です。潮の香りを楽しみながら加古川へ向かいました。

現地は完全な旗竿地です。旗竿地については“旗竿地って安いけど買っていいの?”をご参照ください。ただ、周辺は駐車場で通路部分が3mあります。周辺施設も充実しています。査定価格は下がりますが、土地が広めですからこれを活かして商品価値を作り出したいと思います。

 

| 加古川の街の雰囲気がいい!

 

加古川市は神戸ほど都会ではないですが、不便な土地ではありません。JRや山陽本線が通っていますので、姫路や神戸までも電車で20~30分です。スーパーやホームセンターなどの商業施設が多くありますので、日常の買い物に困ることも少ないです。

スマイティによりますと、住みやすさの指数は全国平均や兵庫平均を上回っています。平均所得も高めで、1000人当たりの病床数も全国平均に近くなっています。中学校卒業までの医療費を助成していますので、子育て世代にも優しい街です。

都会ほど便利ではないけれど不便でもないちょうどいい街だと思います。

 

 

| まとめ

 

1 加古川市には商業施設がたくさん!

2 医療費の助成で子育て世代も安心!

3 加古川市はちょうどいい街!



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ