【相続】不在者財産管理人ってなに? ~Q&A編~

相続が発生すると遺産分割協議書を作成します。遺産を誰にどのように分配するのかを決めた合意書です。遺産分割協議書には相続人全員の同意が必要ですが、行方不明・音信不通の相続人がいる場合にはどうしたらいいのでしょうか?そのときに選任されるのが不在者財産管理人です。

以前の記事では不在者財産管理人の仕事や専任の仕方を書きました。今回は不在者財産管理人の疑問と回答を書きたいと思います。 “【相続】不在者財産管理人ってなに? ~Q&A編~” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

【相続】相続手続って何をすればいいの? ~多くの人が必要な手続編1~

親族が亡くなったときには相続が発生します。近年は家族葬が増えていますので、お葬式の後に亡くなったという連絡をもらうことも増えてきていると思います。しかし、親御さんやご兄弟が亡くなったときには通夜や葬儀の段取りを仕切らなければいけないことがあります。

今回も前回に引き続き親族が亡くなったときの相続手続について書きたいと思います。 “【相続】相続手続って何をすればいいの? ~多くの人が必要な手続編1~” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

行政書士が解決できないこと

行政書士に許認可を依頼する場合、不安なことがあればどのようなことでも相談しても大丈夫です。解決できることなのか、解決できるとしてどのような方法があるのかなどを答えることができます。

ただ、行政書士の業務について相談しても解決できないことはあります。それについて書きたいと思います。 “行政書士が解決できないこと” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ