大阪の行政書士 裁判始まる

2020年の春に始まった持続化給付金。この給付金の申請を巡って、さまざまな詐欺事件が報道されています。当ブログでもいくつかご紹介いたしました。

詐欺罪として立件され、実際に裁判が始まった事件もあります。その1つが大阪市北区の行政書士の事件です。 “大阪の行政書士 裁判始まる” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

寝屋川市独自の支援金 終了間近!

大阪府と市町村の合同で行われている休業要請支援金と休業要請外支援金。これらの支援金は売上が50%以上減少していることが要件になっていました。中小企業や個人事業主さんは50%まで売り上げが減少すると死活問題です。そこまでではなくても経営に苦しんでいる中小企業や個人事業主さんがおられます。そこで、寝屋川市では売り上げの減少が20%以上50%未満の事業にたいして独自の支援金が作られました。 

今回は、寝屋川市独自の支援金についてお知らせします。  “寝屋川市独自の支援金 終了間近!” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

持続化給付金がねらい目!?

以前の記事“新型コロナ 国の支援策”ではまだ書いていませんでしたが、経済産業省の給付金の中に“持続化給付金”があります。この給付金は受給できる対象者が多いのではないかと思っています。

今回は、持続化給付金について書きたいと思います。 “持続化給付金がねらい目!?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

【小規模事業者持続化補助金】経費にならないものに注意!

小規模事業者持続化補助金に採択されても、経費が認められない場合があります。機械装置等費、広報費、展示会等出展費、旅費、開発費などの区分ごとに認められる経費の基準があります。また、それらとは別に経費として認められない全体的な基準もあります。

今回は、全般的に認められない経費について、“補助事業の手引き”から抜き出して書きたいと思います。 “【小規模事業者持続化補助金】経費にならないものに注意!” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

【小規模事業者持続化補助金】 採択されたらどうしたらいい?

平成30年度2次予算の小規模事業者持続化補助金に採択された方は、採択後にどうしたらいいのでしょうか。今回は、小規模事業者持続化補助金に採択された後のフローを見てみたいと思います。 “【小規模事業者持続化補助金】 採択されたらどうしたらいい?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ