【管理業務主任者】主任者証の更新

管理業務主任者をご存知ですか?マンションの管理組合の理事などをされておられる方はご存知かと思います。管理業務主任者は、マンション管理業者の従業員で管理組合に管理委託契約に関する重要事項の説明をしたり管理事務報告をしたりする人です。

前回まで行政書士の更新のお話をしましたので、今回は管理業務主任者の更新について書きたいと思います。 “【管理業務主任者】主任者証の更新” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

【行政書士】行政書士も更新が必要!?

行政書士になるにはいくつかのルートがありますが、一般的なものは行政書士試験に合格し、都道府県別の行政書士会に入会します。入会のときには事務所を準備しておかなければいけません。行政書士会に入会すると、行政書士証票と行政書士会の会員証をもらえます。

今回は行政書士の更新について書きたいと思います。 “【行政書士】行政書士も更新が必要!?” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

【申請取次】必須の研修会が受講できない!

外国人が日本で仕事をするような場合などは、出入国在留管理局へ申請をすることがあります。原則的に在留を希望する外国人が自ら出入国在留管理局に出頭して手続をする必要があります。

この手続を代わりに行うのが申請取次行政書士です。申請取次行政書士に申請依頼をすると、申請人である外国人本人は出入国在留管理局への出頭が免除されます。

今回は申請取次行政書士について書きたいと思います。 “【申請取次】必須の研修会が受講できない!” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

家族から逃げたい方への支援 支援措置申出書編

家族からの暴力やストーカー行為、児童虐待などが原因で家族から逃げたいと思われている方はたくさんいらっしゃいます。警察の資料では、家族からの暴力の相談は年間約80,000件、ストーカー行為の相談は年間約20,000件にも上っています。

このような被害から逃れるためには引越しをするだけでは足りません。警察への相談はもちろん、行政が力を貸してくれることがあります。

今回は、行政の支援措置について書きたいと思います。 “家族から逃げたい方への支援 支援措置申出書編” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

宅建士試験の振り返り(2020年度12月)問11・12

2020年の宅地建物取引士試験は、新型コロナウイルス感染症への対応のため例年と異なる試験形態になってしまいました。都市圏では受験会場が確保できなかったため、10月の試験を受験できない受験生がいます。2020年は10月と12月の2回、試験が行われることになりました。

今回から2020年12月試験の問題を振り返ってみたいと思います。今回は借地借家法です。 “宅建士試験の振り返り(2020年度12月)問11・12” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ