【行政書士試験】2021年度 試験問題の振り返り(第14問)

毎年、行政書士試験の問題を検討しているのですが、今年は何かとバタバタしておりまだ試験問題すら見ておりませんでした。

合格発表が近くなっているこの時期です。受験生の皆様はワクワクドキドキの時期も過ぎて落ち着いているかと思います。では、令和3年度行政書士試験を見てみたいと思います。今回も引き続き択一問題を見ていきます。 “【行政書士試験】2021年度 試験問題の振り返り(第14問)” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

【行政書士試験】2021年度 試験問題の振り返り(第2問・第3問)

毎年、行政書士試験の問題を検討しているのですが、今年は何かとバタバタしておりまだ試験問題すら見ておりませんでした。

合格発表が近くなっているこの時期です。受験生の皆様はワクワクドキドキの時期も過ぎて落ち着いているかと思います。では、令和3年度行政書士試験を見てみたいと思います。今回から択一問題を見ていきます。 “【行政書士試験】2021年度 試験問題の振り返り(第2問・第3問)” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

行政書士試験の憲法(財産権の保障2)

前回は財産権の制限について書きました。憲法29条1項と2項です。今回は、憲法29条3項の保障の要否について書きたいと思います。 “行政書士試験の憲法(財産権の保障2)” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

行政書士試験の憲法(思想・良心の自由)

前々回の“行政書士試験の憲法(新しい人権)”と前回の“行政書士試験の憲法(法の下の平等)”とで総則的な幸福追求権と法の下の平等について書きました。

今回からは具体的な人権を一つ一つ見ていきたいと思います。今回は思想・良心の自由です。 “行政書士試験の憲法(思想・良心の自由)” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

行政書士試験の憲法(公共の福祉)

前回の憲法の記事では“行政書士試験の憲法(人権の享有主体性)”について書きました。人権は誰にでも認められるのが通常ですが、天皇・法人・外国人などは人権が制約される話をしました。

今回は、一般の国民の人権が制約される原理について書きたいと思います。 “行政書士試験の憲法(公共の福祉)” の続きを読む



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ