【一時支援金】事前確認の予約方法

一時支援金を申請するためには、申請の前に登録確認機関で事前確認をしなければいけません。事前確認をしているところは主に商工会議所や金融機関です。ただ、これらの機関では会員であったり融資を受けていたりしなければ事前確認をしてもらえません。

では、事前確認をしてもらうにはどのようにして登録確認機関を探せばいいのでしょうか。

 

 

| 登録確認機関の探し方

 

1 一時支援金のサイトから検索

登録確認機関は中小企業庁の一時支援金のサイトから探すことができます。都道府県や市町村で検索できますし、法人名でも検索できます。ただし、商工会や商工会議所は会員だけが対象ですし、農協や漁協も組合員だけが対象です。金融機関は融資をしている取引先だけが対象です。顧問税理士など顧問の士業がいる場合には顧問にご相談ください。

登録確認機関 検索画面

 

 

2 一時支援金事務局へ電話をして尋ねる

一時支援金事務局に電話をすると、近隣の登録確認機関を教えてもらえます。希望に合う登録確認機関の中からおすすめの登録確認機関を教えてもらえるかもしれません。事前確認に協力的な事務所ですね。おそらく事前確認の件数を見て判断されているのだと思われます。当事務所にも事務局から勧められたと問い合わせを受けることがあります。

 

3 インターネットで検索

インターネットで検索して探します。Twitterで宣伝していたりインターネット上に広告を出したりしている事務所もあるようです。事前確認の報酬は各事務所が任意で設定していますので、事前確認を行っているか、また報酬はいくらかをお尋ねください。当事務所では日時を限定していますが無料で事前確認をしています。

4 一時支援金事務局

一時支援金事務局でも登録確認機関を設定しています。ただし、利用者は限定的です。一時支援金のサイトには“特に登録確認機関が見つかりにくい地域の方を主たる対象”と書かれいます。また、事務局での事前確認は予約が殺到しており、なかなか事前確認ができない状況のようです。

登録確認機関 重要なお知らせ

 

 

| おすすめの登録確認機関

 

具体的な事務所をおすすめしているわけではありません。申請希望者さんの状況によって色々と選ぶ基準はあるかと思いますが、私の思うおすすめ順を書きたいと思います。

1 顧問の士業

顧問の士業がいる場合には、顧問に尋ねてみてください。税理士の先生が顧問をされている場合は対応してくれる可能性があります。有料の登録確認機関でも取引先は無料で対応している事務所が多いと思います。

2 商工会議所や農協など

商工会議所の会員の方は商工会議所に問い合わせてみてください。電話のみで簡単に事前確認をしてもらうことができます。農協や漁協の組合員の方も同様です。

3 無料の登録確認機関

大阪府門真市にある当事務所へお越しいただけるのであれば、当事務所で事前確認をさせていただきます。料金は無料ですが日時を限定しています。当事務所のような無料の事務所は、ほぼボランティアで事前確認を行っています。何度も電話などで問い合わせをしたり、急に予約をした日時の変更を希望したりするのはご遠慮ください。遠隔地の申請希望者に対応している事務所もあるようです。

4 有料の登録確認機関

有料の登録確認機関の多くは遠隔地の申請希望者に対応しているようです。ただし、ZOOMを使って確認をする事務所が多く、ソフトウェアの操作方法を知っておく必要があります。LINEなどZOOM以外のテレビ電話でも同様です。操作方法が分からない場合には、費用が高くても直接面談をしている近隣の登録確認機関を探してください。費用はおおよそ5,000円~30,000円くらいです。

5 一時支援金事務局

一時支援金事務局は他の登録確認機関での事前確認ができない場合に利用することをおすすめします。費用は無料ですが予約が取りにくいようです。時間に余裕があり、さらに一時支援金の受給が遅くなってもよいという方にはおすすめです。

 

 

| まとめ

 

1 一時支援金のサイトで登録確認機関を検索!

2 商工会議所は会員だけへの対応!

3 一時支援事務局は予約が取れない!?



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ