マンション選びで失敗しないための注意点

賃貸マンションや分譲マンションに関係なく、マンションに住んでみて初めて分かる良かったことと後悔したことがあると思います。アンケート調査をもとにどのような点に注意すれば後悔を少なくすることができるでしょうか。

 

 

| マンションに住んで良かったこと

 

2019年7月にカシワバラ・コーポレーションの実施したアンケートで、マンション生活が調査されました。直近3カ月以内に現在マンションに住みはじめて今も住んでいる600人が対象です。

住んで良かったことの上位は次のようになりました。

1位 駅近

2位 住民マナーが良い

3位 地域の雰囲気が良い

駅近はマンションの特権ですね。人通りの多い駅前には商業施設やビル、マンションが建っていることが多いです。一定以上の利用客のいる駅の駅前が住宅街になっているケースは少ないのではないでしょうか。

住民マナーや地域の雰囲気は一般的には住んでみないと分からないですね。ただ、住民のマナーは不動産屋に聞けばわかる場合があります。近くにマナーの悪い人が住んでいると、イライラが募るかもしれませんので、ダメで元々という気持ちで不動産屋に尋ねてみてください。

反対に後悔したことは次のとおりです。

1位 防音設備が悪い

2位 住民マナーが悪い

防音設備については分譲マンションではあまり気にならないと思います。特に近年の分譲マンションは音が伝わりにくくなっています。賃貸マンションの場合には上下左右の生活音が聞こえるかもしれません。内見で案内をしてもらう日中は仕事や学校で住民が少なく分かりにくいかもしれませんね。足音だけでなく排水音なども気になることがあります。

 

 

| 住んでから気づいた不満点は?

 

住み始めてわかることも多くあります。不満な点の上位は次のようになっています。

1位 収納が少ない

2位 防音設備

3位 キッチンが狭い

4位 日当たりが悪い

防音設備以外は内見のときに分かることだと思います。マンションは一戸建に比べて収納が少ないケースがよく見られます。引越し前に荷物を少なくしていても住んでいるうちにどんどん増えてくるものですから、部屋をすっきりした状態を保ちたいなら収納にも気を配ってください。

キッチンに必要な広さはどれだけ料理をするかによって変わってくると思います。冷蔵庫の大きさや家電の数によっても変わりますし、作る料理の量によっても変わってきます。ファミリーでお住まいの場合には広めのキッチンがいいですね。

日当たりが悪い部屋だとカビが生えてきてクロスの張替が必要になることもあります。窓やバルコニーの方角や隣地の建物との距離などをよく見て、部屋が暗すぎないかチェックしてください。日当たりを重視するなら日中に電気をつけないと暗いほどの部屋は避けましょう。日当たりとともに風通しのチェックもしてください。

ないと困る設備も調査されています。

1位 宅配ボックス

2位 ネット無料

3位 浴室乾燥機

宅配ボックスは流行ですが古いマンションにはない場合が多いです。後付けできる宅配ボックスもありますが、一定以上の広さがあるエントランスが必要ですので簡単ではありません。

ネット無料の賃貸住宅は最近増えてきた印象があります。特に若い人向けの賃貸住宅ではネット無料を売りにしているマンションが多くなってきました。その他では光回線(有料)が導入されているマンションも増えています。

浴室乾燥機は一度使うと便利で手放せないかもしれません。一人暮らしだと洗濯物を干す時間がなかなかありませんから、浴室乾燥機は便利です。憧れの設備でもありますね。

 

 

| まとめ

 

1 駅近はマンションの特権!

2 収納やキッチンは内見時によく確認を!

3 日当たりだけでなく風通しも要チェック!



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ