ビルやマンションの外壁落下事故

| ビルやマンションの外壁はタイル

 

ビルやマンションの外壁をよく見るとタイルが貼られています。コンクリートがむき出しだと風にさらされて耐久性に問題があるほか、美観がいいという理由です。

コンクリートにタイルを貼る方法には、コンクリートに直貼りする方法と接着剤を使って貼る方法があります。タイルの剥落事故の多くはコンクリートに直貼りする方法が多いと言われています。“じゃあ、全てのタイルを接着剤で貼ったらいいじゃないか!”と思われるかもしれませんが、接着剤で貼る方法は施工時に不具合が起こりやすいそうです。

タイルが浮く原因は施工不良やタイルのひび割れなどいくつかあるとされています。

 

 

| 大阪市でも外壁落下事故が多発!

 

大阪市では主な外壁落下事故だけでもこの5年間で11回も起こっています。直近では平成30年4月10日に6階建てビルの外壁タイル(縦2m、横5m)が落下する事故がありました。幸いケガ人はいなかったそうです。

主な外壁落下事故は次のとおりです。

1 平成25年6月15日 3階建てビル

3階部分の外壁モルタルの一部が落下し通行人に被害が出ました。

2 平成26年6月5日 6階建てマンション

外壁モルタルの一部が落下しました。

3 平成26年7月14日 3階建て店舗付き住宅

2階と3階部分の外壁タイルの一部が落下しました。

4 平成26年8月10日 8階建てマンション

外壁タイルの一部が落下しました。

5 平成26年11月30日 6階建てマンション

屋上パラペット部分の外壁タイルの一部が落下しました。

6 平成27年5月28日 6階建てビル

3階~5階部分の外壁モルタルの一部が落下し、隣地に被害が出ました。

7 平成28年7月7日 9階建てビル

6階部分の外壁タイルの一部が落下し、通行人に被害が出ました。

8 平成29年3月15日 10階建てマンション

10階バルコニーの外壁タイルの一部が落下しました。

9 平成29年7月24日 5階建てマンション

5階バルコニーの外壁タイルの一部が落下しました。

10 平成29年9月26日 4階建てビル

3階部分の外壁パネルの一部が落下しました。

11 平成30年4月10日 6階建てビル

4階部分の外壁タイルの一部が落下しました。

これら11回の事故のうち、外壁タイルが落ちたのは7回あります。なんと63%以上がタイルの落下なのです。

人命にかかわる重大な事故を防ぐために、建物の所有者や占有者は外壁が落下することを未然に防止しなければいけませんし、被害が出た場合には賠償問題も起きます。法令の定めに従って建物の敷地、構造、設備などを常に適法な状態に維持する努力が必要です。

 

タイルの浮きを見つけたり外壁の落下で他人に被害が出たりした場合の対処と責任については、次回以降に書きたいと思います。よろしくお願いします。

 

 

| まとめ

 

1 ビルやマンションの外壁落下事故が増えてます!

2 大阪市では5年間に11回以上の事故!

3 外壁落下は人命にかかわる事故になるかも!



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ