空き家対策に本気!?

| 全国空き家対策推進協議会の設立

 

国土交通省は、平成29年8月31日に“全国空き家対策推進協議会”を設立しました。空き家対策法の施行から2年経って地方公共団体が主役になって空き家対策の取り組みが進んでいますが、所有者不明の空き家の対応など具体的な課題に対応できていません。

そこで、空き家に関する情報の交換・共有の場を設けること、法務や不動産などの専門家などと連携して対応策を協議・検討すること、実践的な空き家対策について政策提言を行うことを目的とした協議会が設立されたのです。

この協議会には、全国で約1000の自治体が参加しています。大阪府はもちろん守口市、門真市、寝屋川市も参加しています。

 

誰も住んでいないため、屋根や壁が植物で覆われてボロボロに壊れている空き家のイラスト

 

 

| 法務の専門家に行政書士!

 

これまで、全国の行政書士が空き家問題対策に取り組んできました。主に、空き家の所有者や相続人の確定のための調査です。地方公共団体の弱いところで、所有者不明の空き家には手を焼いてきました。行政手続や相続に精通した行政書士が所有者等の調査をすることで行政の弱点を補っています。

このような活動をより一層推進するために、日本行政書士会連合会がこの協議会に協力会員として参画することになりました。揉めごと解決のプロである弁護士や建物のプロである建築士などの団体も協力会員になっています。

当事務所は、宅建業と行政書士業を併設していますので、このような不動産に関する調査は得意です。もちろん空き家対策への対応もいたします。空き家でお悩みでしたら、ぜひ当事務所にご相談ください。日々変わっていく制度を勉強しながら、ご相談者により良い解決策をご提案できるように精進しています。

 

 

| まとめ

 

1 空き家対策の国の本気度は高い!

2 行政書士も空き家対策に仲間入り!

3 不動産と行政書士の交差点には当事務所があります!



ブログランキングに参加しています。ボタンをクリックしていただけると更新の励みになります。右のサイドバーからもぜひ!(スマホの方は下部のバナーから!)


にほんブログ村 企業ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です